糖質制限を1週間続けた結果→体重が2kg減って体調不良になりました!

2017年5月12日糖質制限ダイエット日記

糖質制限ダイエット(炭水化物抜きダイエット)を開始してから、本日で1週間が経過しました。良い区切りなので、1週間糖質制限を続けた結果をまとめたいと思います。



スポンサーリンク


体重は1週間で約2kg減りました

体重はおおよそ2kg減りました。ほぼ運動をしていませんので、これほど効果があるとは正直驚きです。

ただし、ここ2日間体重が減らなくなっているのが気にかかります。

どうやら、糖質制限ダイエットは、体から水分が抜けていく(糖分を蓄えると一定の水分も一緒に蓄える)らしく、最初の1週間は簡単に体重が減るそうです。

なので、2週間目からが勝負ですね。体重が減らなくなってくるとモチベーションを保つのが難しくなってくるので注意が必要です。

空腹感は最初の3日間我慢すれば和らぐ

糖質制限ダイエットはごはんやパンを食べないため、腹持ちが悪くて、常に空腹感を感じていました。特に僕のような暴飲暴食を繰り返してきた100kgデブには非常に辛いものがありました。

ただ、↑の記事で書いたように、3日間も我慢すれば、だいぶ空腹感は和らいできました。人間、ある程度の順応性があるようで、主食抜きの食事生活でも慣れればあまり空腹感を感じないようです。

でも、完全に空腹感がなくなったかというと嘘になります。未だに食べたい欲求と戦い続けており、我慢できずに間食してしまうことも多々あります。



スポンサーリンク


体調不良になりました

暴飲暴食生活をしていた僕が、突然、主食のゴハンやパンを完全に抜いて、更に糖質の低い食べ物しか食べなくなったためか、物凄く体調が悪いです。

主な症状として

  • ぼーっとする
  • 常に眠たい
  • めまいがする
  • 頭が重たい
  • 頭が痛い
  • 息苦しい
    →これは精神的なものかも

と言った症状が出ています。

ダイエットをはじめた当初はこういった症状はなかったのですが、5日目を超えたあたりから急激にひどくなってきており、トイレに行ったときに意識を失いかけました。

現在もこの症状は続いており、常に頭がぼーっとしている感じで何も集中できません

あと、物凄く息苦しいです。

これはダイエットのストレスによって自律神経がおかしくなったのだと思います(適応障害で会社を休職した時も、息苦しい症状に悩まされました)。長引くようなら病院に行きますが、当分は様子見ですね。

2週間くらいで収まるらしい

こういった症状は僕以外にも訴えている人が多数います。糖質制限すると脳が栄養不足になって様々な症状が出るようです。

症状が出る人、出ない人がいるので意見が別れていますが、僕はダイエットを開始してから、このような症状が出ているので、糖質制限が原因だと考えています。

特に急激に糖質量を減らすとこのような症状が出やすくなるそうなので、これから糖質制限ダイエットを始めようと思っているなら、徐々に糖質量(ごはんやパンなどの主食)を減らしたほうが良いと思います。

こういった症状が出てしまったとしても、2週間程度で体が慣れて収まるそうです。

下痢になりました

あと、下痢にもなりました。

これもよくあることのようで、僕の場合は下痢ですが便秘になる人もいるそうです。炭水化物の代わりに肉食中心になることで、腸内細菌のバランスが崩れて起きるそうです。

僕の場合は、我慢できないほどでもないですし、いずれは体が慣れて改善してくるでしょうから当分の我慢です。(それに下痢のほうがダイエットに良さそう)

少量のゴハンを摂取することにした

糖質制限によって、頭がぼーっとしてしまって何も集中できません。生活に支障が出ているので、2週間目は少量のごはんも食べていこうと思っています

ごはんは糖質量がかなり多いので、糖質制限的にはNG食材の代表格ですが、パパッとライス(100gずつにわけられる)を昼と夜に半分の100gずつ食べる程度なら許容範囲でしょう。

ごはんを自分で炊くことも考えましたが、我慢できず大量に食べてしまう可能性が高いので、コストはかかりますが、インスタントごはんを毎日1個ずつ買ってきて、暴飲暴食を防ごうと思っています。

間食を防ぐのも課題です

空腹を紛らわせるために、スルメなどの糖質が少ないおやつを食べていたのですが、食べる量が多すぎました。

日によっては「あたりめ」をまるまる一袋を食べてしまった日もあります。糖質やカロリーは低いのでダイエット的には食べても問題ないと思いますが、塩分が超高いです。

スルメばかり食べていたら、別の病気になりそうです。

なので、2週間目は食事量を少し増やして、出来る限り間食量を減らしていきたいと思います。どうしても我慢できない時はゼリーなど塩分の含まれないお菓子を食べます。

運動も課題です

100kgを超えているので、どうしても運動が辛いです。常に30kg以上のおもりを身につけている様なものなので、30分間のウォーキングですら地獄です。

なので、結局ウォーキングは1日(20分)しかできませんでした。

これではお話しにならないので、2週目は雨が降らない限り、毎日ウォーキング30分間やりたいと思います。本当は1時間くらいやるべきでしょうが、残念ながらもう少し痩せないと膝が持ちません。

糖質制限ダイエットは辛い

最後に、みなさんが気になるであろう「糖質制限ダイエットは楽なのか?辛いのか?」という話題です。

これは人によると思いますが、僕は物凄く辛いと感じています。

僕みたいな100kgを超えるデブは、食事が何よりもの楽しみで、特に米が大好物です。それが食べられないと言うのは死ぬほど辛い。

常に、牛丼が食べたい、ラーメンが食べたい、ケーキが食べたい、揚げ物が食べたいなどの欲求と戦い続けています。相当なストレスです。

でも、小太り程度の人が軽い糖質制限ダイエット(1ヶ月に1~2kgのペース)するのなら、そこまで辛くないと思います。僕みたいに主食を完全に0にする必要がないですから、続けやすいと思います。

僕の場合は100kgを超えているので、そんな遅いペースではお話になりません・・・根性で続けていきたいと思います。