HHKB風コンパクトキーボード「FILCO Majestouch MINILA Air」 がスゲー良い!

新しいキーボードを買いました。

2年半近く、東プレのREALFORCE 108UBKを愛用してきましたが、たしかにキーの打ち心地が最高で、素晴らしいキーボードであることは間違いないのですが、デカすぎ。

フルサイズキーボードなので仕方ないのですが、すごく大きくて机の上を占領してしまい邪魔

テンキーありタイプなので、キーボード横のマウスに持ち帰るときに、手の動きが大きくなってしまい凄く疲れるという不満もあり、買い換えることにしました。

テンキーレスのREALFORCEを検討したのですが、無線式がラインナップされていないんですよね。僕はゲームやらないので、線が嵩張らない無線式キーボードがいいのでイマイチ。

Happy Hacking Keyboardが良さげだったが高すぎる

いろいろ探しまくった結果、PFU(富士通の子会社)のHappy Hacking Keyboard(HHKB)という小型キーボードを発見

プログラマー御用達のキーボードで、REALFORCEと同じキーが使われておりウチ心地の良さは間違いない。Bluetooth対応モデルもあります。

ただ、コンパクト性を優先しているため、キー配列が超変則的です。必要最低限のキーしかなくて、あまり使わないキーはファンクションキーを押しながら打ちます。

キー配列が変なのは慣れるから問題なしと判断し、これを購入しようと思ったのですが・・・めちゃ高くて手が出ませんでした。3万円もするんですよ



スポンサーリンク

FILCO Majestouch MINILA Airを買った

Happy Hacking Keyboardと同じようなコンセプトで、もう少し安価なキーボードは無いものかと探したところありました。

ダイヤテックの「FILCO Majestouch MINILA Air」です。Bluetooth対応の無線式コンパクトキーボード。キーはメカニカル式です。

価格も12000円とギリギリ手が届く価格だったので、これを買ってみました。

コンパクトなのが素晴らしい!

このモデルの最大の特徴はコンパクトさです。フルサイズのキーボードと並べてみると、その小ささがよくわかると思います。縦横ともに2/3程度の大きさしかありません。

キーボードのすぐ横にマウスが置けるので、手の移動量が少なくなり凄く使いやすいです。無線式なので机の上もスッキリです。

メカニカルキーボードなので、厚みは結構あります。段差ができるので、パームレストが欲しくなりますね。

しっかりとした重さがあるので、入力している内に動いてしまうことは無いです。安定感抜群。

凄く頑丈にできているので、キーボードがたわむこともありません。

変則的なキー配列

コンパクト性を重視したキーボードのため、Happy Hacking Keyboardと同様に、かなり変則的なキー配列です。

よく使う以下のキーですら無いです。

  • Fキー(F1,F2,F3・・・)
  • Deleteキー
  • 半角/全角キー

これらを使いたい場合は、スペースキー横のFnキーを押しながら操作します。

F1キーであれば、Fn+1といった感じです。

少し面倒ですが、Fnキーがスペースの横にあるので、操作はかなりしやすいです。

キーはカスタムできる

背面にキー配列をカスタマイズするスイッチがあって、

  • Esc→半角/全角
  • 右シフト→Delete

の様に変更することも可能です。僕はEsc→半角/全角に変更しました。

変則キーには慣れが必要

変則的な配列ですが、基本的なキーは一般的な場所にあるので違和感なく使えます。ただ、FキーやDeleteキーないので、そこは慣れが必要。

でも、大丈夫。すぐ慣れます。

僕はまだ半日しか使っていませんが、Fキーの入力は自然にできるようになってきています。むしろ、手をホームポジションから移動させずにFキーを入力できるので、慣れれば使いやすいくらいですよ。



スポンサーリンク

キーのスイッチが選べる

メカニカルキーボードなので、スイッチの種類が選べます。この機種では4種類ラインナップされています。

  • 茶軸:程よいスイッチ感があるタイプ(スタンダード)
  • 黒軸:クリック感なしでキーが重い(不人気)
  • 赤軸:クリック感なしでキーが軽い(最近人気)
  • 青軸:クリック感が強い。カチカチうるさい(ゲーマーに人気)

よくわからなければ、バランスの良い茶軸を選んどけば間違いないと思いますが、僕はあえて赤軸を選びました。

僕は、ブログを一日中書いていることも多いので、できるだけ軽いキーのほうが疲れにくいだろうと考えたからです。また、クリック音がないので静かというメリットもあります。夜間使っていても周りに迷惑になりにくいです。

赤軸の音と打ち心地

赤軸の打刻音を動画にしてみました。

メカニカルキーボードなので、安物のメンブレン式より音が大きいですね。REALFORCEよりも少し音が大きめかな。

打ち心地は凄く良いです。キーが軽いので、少し力を加えるだけで、キーがスコっと底打ちします。スコスコ入力できて凄く気持ちがいい。

赤軸にして正解でした。

メカニカルキーボード特有の触感(スコスコ、カチカチ感)を一度味わったら、グニャッとした打ち心地のメンブレン式(安物)には二度と戻れませんね。

物凄く気に入りました!

FILCO Majestouch MINILA Air 凄く良いです。少し変則的なキー配列で慣れが必要ですが、メカニカルキーボード特有のスコスコしたキータッチは入力していて凄く気持ちがいいです。

コンパクトなのも素晴らしい。机の上がスッキリです!

必要最低限のキーしか配置していないため、ホームポジションからほとんど腕を動かすことなく、ほぼすべてのキーを入力することができます。長時間入力していても疲れにくいと感じました。

一点だけ不満を言うとするなら、独立したDelキーが欲しかったです。右シフトをDelキーに変更できますが、僕は右シフトも使うので、少し困っています。まぁ、いずれ慣れるとは思いますが・・・

ちなみに、デスクトップパソコンで使う場合にはBluetoothアダプタが必要です。

スマホやタブレットでも使えますよ。

スポンサーリンク