簡単!クックドゥ 香味ペーストを使って野菜炒めを作ってみたら旨かった

コストコ用

今日の夜ご飯に、クックドゥ 香味ペーストと言う中華万能調味料を使って野菜炒めを作ってみました。オジサンでも簡単に旨い野菜炒めが作れましたので紹介します。

クックドゥ 香味ペーストを見て行こう!

s-dIMGP4133

味の素の「クックドゥ 香味ペースト」。野菜炒めや炒飯に入れるだけで本格的な中華料理が簡単にできる素晴らしい調味料です。実は今回初めて使うわけではなく、普段は炒飯を作るときに使用しています。今回は初めて野菜炒めに使ってみることにしました。

少量入れるだけ!

s-dIMGP4135

いわゆる中華だしで、入れる量は少量でOK。非常に濃厚ですので、入れ過ぎるとしょっぱくなります。

原材料

s-dIMGP4138

原材料を見てみると、チキンエキスやポークエキス、野菜エキスなどが入っています。

中身

s-dIMGP4139

中身はこんな感じ。チューブタイプで中身はペースト状ですので、適量を簡単に出すことができます。

味覇(ウェイパー) 缶 500g

味はウェイパァーの様な味です。

香味ペーストで野菜炒めを作ってみる

いつもは香味ペーストで炒飯ばかり作っていますが、今回は初めて野菜炒めを作ってみます。

食材

s-dIMGP4107

食材は冷蔵庫にあった適当な野菜などを使います。

  • もやし
  • アスパラ
  • 冷凍してあったネギ
  • 冷凍してあったニラ
  • 冷凍してあった茹でたササミ

カロリーを抑えるために、肉は鳥のササミを使用しました。本当は豚バラとかを使った方が旨いんでしょうが・・・。

炒める

s-dIMGP4108

作り方は極めて簡単。油を少量入れて加熱します。

s-dIMGP4109

冷凍ネジを投入。

s-dIMGP4110

直ぐに冷凍ニラを投入

s-dIMGP4111

冷凍ササミを投入。

s-dIMGP4112

今回の材料は冷凍品ですので、まずは溶かします。

s-dIMGP4113

解凍が完了したところで、適当に切ったアスパラを入れます。

s-dIMGP4114

ある程度アスパラに火が通ったら、最後にもやしを投入。

味付け

s-dIMGP4115

必要ないかもしれないけど、コショウを少量。

s-dIMGP4116

塩も少しだけ入れておきます。

s-dIMGP4118

香味ペーストを投入。量は適当です。

s-dIMGP4119

最後に、醤油で風味付をして完成です。

味噌汁も作ります

愛知出身なのでもちろん赤だしです

s-dIMGP4121

野菜炒めだけだとさみしいので、味噌汁も作ります。と言ってもインスタントみそ汁。

イチビキの八丁赤だし10食入り、業務スーパーで250円くらいだったかな?群馬では珍しいんですよ、お徳用の赤だしが売ってるなんて。

関連記事 ⇒ 赤だし!ハナマルキ「おすし屋さんの みそ汁(海鮮だし)」を食べてみた

お湯を入れるだけ

s-dIMGP4122

味噌と具材を出します。

s-dIMGP4123

あとはお湯を入れるだけです。

食べてみる

s-dIMGP4124

今日の夕ご飯が完成しましたので食べていきましょう。

s-dIMGP4125

香味ペーストの鶏がらの風味が強烈にして、すごく美味しい。

中華料理店で食べるような本格的な味になっています。

全体としては、肉がササミだったので食べ応えはないかも。豚バラとかを使えばよりおいしくなると思います。

香味ペーストを入れるだけで、こんなにおいしい野菜炒めが簡単にできるなんて驚きです。

今後も定期的に作って行きたいなぁと思いました。

ちなみに、いつも作っている炒飯にも香味ペーストを入れてますが、びっくりするくらい旨いんで是非炒飯も試してみてください。

最後に赤だし味噌汁ですが、これは普通ですね。可もなく不可もなく。毎日飲むものですから、普通が一番ですかも・・・。

香味ペーストの購入は・・・

香味ペーストに興味がある方は近くのスーパーかアマゾンで購入してください。マジで旨いんでおススメです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    冷凍ネジ