【僕の愛用品】100円ショップ「ダイソー」おすすめ商品まとめ

僕は100円ショップ「ダイソー」が大好きで、特に欲しいものがあるわけでもないのに週1くらいのペースで通っています。なので、今までに大量の100円ショップ製品を購入してきました。

100円という低価格商品なので、正直言って微妙な製品も多いのですが、中には超コスパが高い製品もたくさんあります。

そこで、僕が実際に購入して愛用している「オススメのダイソー製品」を紹介してみたいと思います。



スポンサーリンク

1.スマホ防水ケース

防水非対応のスマホを防水化するケース。ただのジップロック的な袋ですが、そこそこ厚みがあって耐久性が高く使い勝手が良いです。

長風呂のお供にオススメです。

参考記事:【ダイソー】100円のスマホ用防水ケースって性能は大丈夫?実際に使って確かめてみた!

2.米とぎ棒

お米をキレイに研ぐための「米とぎ棒」。

手が濡れないし、お米をしっかりと洗浄できるので、ご飯が明らかに美味しくなりました。米とぎって重要なんだなぁって思い知らされた製品ですね。

参考記事:【ごはんが臭い】ダイソーの米とぎ棒で米を研いだらご飯がメッチャ旨くなったぞ!



スポンサーリンク

3.リール式のマイクロUSBケーブル

スマホを充電するのに使うマイクロUSBケーブル。

特に巻取りタイプがお気に入りです。線が細いので充電速度は遅くなりがちですが、巻き取れるというのは凄く利便性が高いです。

また、耐久性が高いというのもGoodポイント。大手ブランドの巻取りケーブルも使ったこともありますが直ぐ壊れてしまいました。でも、ダイソーの巻取りケーブルは長年使ってますが1回も壊れたことないですね。

参考記事:100円!ダイソーの巻取り式USB充電ケーブルやLANケーブルは普通に使える!

4.工具類

ダイソーの工具も十分使えます。

僕はハンマーやラジオペンチ、ドライバー、六角レンチなどを愛用していますが、どれも実用上何の問題も無いですね。耐久性も家庭で使う分には必要十分。

ただ、ニッパーやノコゴリなどのカットする系工具は切れ味が悪いのでオススメできません。

5.ピッチャー・冷水筒

お茶を入れる冷水筒も気に入って使っています。

横置きは出来ませんが、その分構造がシンプルで洗いやすいです。サイズが小さいので食洗機にも入るのも嬉しいところ。

複数個買って、カラになったら次々お茶を作っていく様な使い方をしてます。



スポンサーリンク

6.文房具類

ダイソーの文房具はデザインがダサイのが欠点ですが、複数個入って100円という製品が多くてコスパは凄く高いです。

どれも普通に使えますよ。

参考記事:コスパ最高すぎる!ダイソーの100円文房具 15種類を試してみたよ

7.割り箸・紙コップ・紙皿

僕は洗い物を増やしたくないので、できるだけ紙皿や紙コップ、割り箸を使っています。

100均の使い捨て食器類は、安価で量も多いので凄く助かっています。

ただ、一般的な製品よりも強度は低いかな。特に割り箸は折れやすいですね。

8.靴下

最近購入した製品の中で一番のお気に入りが靴下です。

靴下って、安いものでも4セットで1000円くらいするじゃないですか。でも、ダイソーなら1セット100円です。1000円で10個も買えるんですよ。凄くないですか?

もう、何回も洗っていますが品質的は問題なさそうです。特別な模様も入っていないので、右左を気にする必要もありませんし、シンプルなので仕事でも十分使えます。若干薄い生地なので、冬より夏向きですね。

9.調理器具

ちょっとした調理器具ならダイソーの100円のもので必要十分です。

さすがに、フライパンや鍋はちゃんとしたものを買ったほうが良いですが、トングやフライ返し、ザル、包丁、キッチンバサミ、計量カップなどはダイソー品で十分ですね。

参考記事:【レビュー】ダイソーの100円包丁は使えるのか?切れ味は悪いの良いの?

あと、お皿やコップなども安くてオススメです。

10.乾燥剤

最後に、少しマニアックですが、乾燥剤。

カメラのレンズにカビが生えないように、乾燥剤を使うのですが、普通に買うと結構高いんですよね。でも、ダイソーなら衣類用の乾燥剤が2個で100円。

凄く助かってます。

スポンサーリンク