【名古屋名物】最強に旨い味噌カツのタレを作りたい!

群馬県に住んでいると、僕の大好物である「味噌カツ」が食べられないのが悩みです。

当然群馬にもとんかつ屋はあるものの、基本的にソース味なんですよね。たまにスーパーに味噌カツ弁当が売っていたりしますが、たいていはクソ不味い。

僕は子供の頃から味噌カツ以外を食べたことがないので、ソースをかけたトンカツは馴染みがなくて大嫌いです。

そこで、超旨い味噌カツソースを開発することにしました。


スポンサーリンク

どて煮の煮汁が味噌ダレになる

僕がよく通っていたとんかつ屋の味噌ダレは、どて煮の煮汁を使っていました。どて煮とは、赤味噌で豚ホルモンなどを煮込んだ「もつ煮」ですね。

豚ホルモン独特の臭みがいいアクセントになっていて超絶うまいんです。

だから、超旨い味噌カツダレを作るには、どて煮を作ればいいですよ。

遂に完成!超絶旨い名古屋名物「どて煮」の作り方

↑ 過去に作っているのでこのレシピを少しだけアレンジして作ることに。

大量のどて煮を作る

作り方はすごく簡単。

赤味噌・みりん・酒・砂糖・だしの素・味の素を水によく溶かして、豚ホルモンとこんにゃくを煮込めばいいだけ。

今回は欲張って、こんにゃく500g、豚ホルモン1kgも使いました。

僕は味噌カツだけではなく、どて煮も大好物なので、大量に作って冷凍保存しておく作戦です。

あとはグツグツ煮込むだけ。トロミが出る程度まで煮詰めます。

実は、この時点では、予想以上に甘くてめちゃ不味かった・・・。

追加で味噌を投入するなどして、味を修正。まぁまぁ美味しい感じに仕上がりました。


スポンサーリンク

ホルモンやこんにゃくを取り除く

今回は味噌カツダレとして使いたいので、具材をザルで取り除いて、煮汁部分だけ抽出しました。

どて煮は冷凍保管して、ご飯のおかずとして少しずつ食べる予定です。

トンカツも作ろうかとも思ったのですが、どて煮を作るだけで力尽きてしまい、スーパーの惣菜コーナーで調達。

これが以外に高くて、1枚400円もしました。

トンカツ1枚では寂しいので、130円の白身魚とイカフライも一緒に購入。ミックスフライ定食的な感じ?

味噌ソースをたっぷりかけます。

名古屋の味噌カツはシャビシャビの味噌ダレがたっぷりかかっているのが特徴だと思うのですが、なぜか名古屋以外で出てくる味噌カツ風の食べ物は、ドロドロの味噌ダレが少量かかっているだけなんですよね。。。。

匂いと見た目はまさに僕が求めていた味噌カツですよ。めちゃ美味そう。

ソコソコ旨いが、何か物足りない

余った赤味噌で作った豚汁とどて煮も一緒に食べました。

結果としては・・・

結構美味しいだけど、何かが足りない。そんな味でした。

僕が一番旨いと思っているとんかつ屋の味噌ダレにかなり近い味ではあるものの、旨味成分が足りない、そんな感じですね。

そのお店の味噌ダレは長年継ぎ足しで使っているっぽいから、豚モツの出汁が足りないのかも。タレを冷凍保存しておいて、今後継ぎ足しながらどて煮を作ってみるかな?

イチビキ 献立いろいろみそ 450g×6個

まぁそれでも、名古屋の家庭の味「献立いろいろみそ」よりは旨いよ。

スポンサーリンク