高級な入浴剤:バスクリン「きき湯 ファインヒート」を試してみた

BASUKURINN

普段使っている入浴剤「バブ」が底をついたので、新しい入浴剤をスーパーで物色していたら、バスクリン「きき湯 ファインヒート」と言う高級な入浴剤を発見。買おうと思ったんですが、1箱900円と非常に高額なので、とりあえず1回分のお試し品(150円位)を買って試してみることにしました。

バスクリン「きき湯 ファインヒート」を試してみた

s-dIMGP4065

がんばる明日を、おふろでチャージ。

炭酸ガス、ジンジャー末、温泉ミネラルが入っているようです。

s-dIMGP4067

今回購入したものは、グレープフルーツの香りです。

効能は、疲労回復・冷え性・肩こりなど。

ちなみに、炭酸ガスが普通のききゆシリーズより3倍配合されているらしい。

s-dIMGP4068

株式会社バスクリン製。医学部外品です。

形状

s-dIMGP4069

粉ではなく、固形タイプです。

バブは1個入れればOKですが、これは25g入れる必要があります。せっかく固形にしているんだから、一回分で固めてほしいですよね。

風呂に投入

s-dIMGP4070

お湯をためすぎましたが・・・さっそく、風呂に「きき湯 ファインヒート」を投入します。

入浴してみる

s-dIMGP4071

炭酸ガスが従来品の3倍入っているだけあって、凄くシュワシュワです。一つ一つの粒の大きさが小さいため、直ぐに溶けます。

バブの様に溶けるまで待つ必要はないようです。

入ってみると、グレープフルーツのいい香りがしてきます。強烈なにおいではなく、ほのかな香りです。匂いは結構好きかも。

効能については冷え性の人には有効そうな成分がいっぱい入っていますので、そういった方には有効かもしれません。でも私は別に冷え性じゃないし、むしろ暑がり。ぽかぽかになることよりも、匂いを重視しています。だったら、こんな高いの買う必要ないなぁと思いました。

私にはオーバースペックでもったいないので激安の入浴剤を買うことにします。

スポンサーリンク
高級な入浴剤:バスクリン「きき湯 ファインヒート」を試してみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ
スポンサーリンク