【自宅サーバー】火災防止のため内部のホコリ清掃を実施したよ

自宅サーバー運営

くだらない内容も積極的に更新していこうかなぁと思って・・・

ネタンクを公開する自宅サーバーですが、使用し始めてから1日も休まず2.5ヶ月間連続稼動しているため、ホコリだらけで汚らしい状態になってきました。

サーバーを掃除するためには電源を落とさないとダメなので、今まで放置してましたが・・・ホコリだらけのまま使い続けると火事になるんじゃないかと思って、急遽掃除を実施。

でも、よく見ると、たいしてホコリが溜まっていない気もする。

このベアボーンのケースは、小さい割にファンの回転速度が物凄く遅いので、ホコリがたまりにくいのかも。

超コンパクトなのに、一般的なデスクトップPC用のCPUが搭載できて、静音性も高いので凄くオススメですよ。

外観だけではなく内部の清掃もしたかったので、ネジを2本外してカバーを開けました。

予想していたよりは、汚れていませんでした。まだ掃除しなくても良かったかも。

サーバーのホコリ掃除は1年に1回くらいで十分そうだな。

掃除機でホコリを吸い取って、清掃は完了です。

NASの方が汚いかも。

こっちも、ハードディスクを取り外して、可能な限りホコリを吸い取っときました。

ハードディスクですが、最近大容量のものが安くなったので交換したいと思ってるんですよね。さすがに何年も連続稼動しているので、そろそろぶっ壊れる気もするし、500GBしかないから容量もUPしたいんですよ。

綺麗さっぱりです。

 

ということで、みなさんも定期的にパソコンのホコリ清掃をしましょうね。ホコリが溜まっても火災になる可能性は低いですが、冷却性能が落ちて故障の原因や騒音の原因になりますから。