高コスパの「Amazonベーシック充電池」はエネループ専用充電器で充電できるのか?

【ブロガー必見!?】自宅でブツ撮り・商品撮影するための環境・機器紹介!という記事で紹介したように、僕はストロボを使ってブツ撮りをしています。

ストロボって使ったことある人ならわかると思いますが、普通のアルカリ電池を使うと直ぐに電池切れになってしまうんですよね。なので、基本的には容量の大きいニッケル水素充電池(エネループとか)を使用します。

僕はコスパ的に充電池って嫌いなのですが、ストロボだけは電池消耗が激しすぎるのでパナソニックのエボルタ充電池を愛用しています。

でも、問題があって、充電式エボルタを4本しか持っていない。実は部屋の模様替えをした際に予備電池が行方不明になってしまったんですよね。

そこで、Amazonベーシック(Amazonのプライベートブランド)の充電池を追加購入してみました。セールで安くなっていたので、エネループやエボルタではなく、Amazonベーシック充電池を購入。価格重視です。

僕が買ったのは、単3のスタンダートタイプ(min1900mAh)ですが、大容量の2400mAhタイプもあります。


スポンサーリンク

アマゾンベーシック充電池は安心の日本製ですよ

 

アマゾンベーシックの充電池は日本製だったりします。噂によれば、第一世代のエネループを作っていたFDK(富士通系の電池メーカー)が製造しているらしい。

専用の充電器がFDKから発売されていることからも、ほぼ確実にFDK製ですよね。

(どこが作っているかは書いていないのであくまで推測ですが・・・)

電池のデザインなんてどうでも良いですが、結構カッコイイですよ。

 

サイズは充電式エボルタより小さい

ニッケル水素充電池は通常の単三電池より微妙に長かったり(単3の規格内ではあるが)して、機器によってははまらないことがありますが、アマゾンベーシックの充電池は問題なさそうです。

僕が普段使っている充電池エボルタより、少しだけ短かったです。

前置きが超長くなりましたが、本題です

僕の悪い癖で前置きがメッチャ長くなりましたが、ようやく本題です。

Amazonベーシックの充電池を買いましたが専用充電機を買っていません。1400円くらいで売られているので購入しても良かったのですが、2つの充電器を使い分けるのは面倒すぎる。

なので、パナソニックの充電式エボルタ・エネループ専用のニッケル水素充電機で充電できるのかやってみました。

充電池って単純に電池に電圧を印加しているだけなので、正直どのメーカーの充電器でも使えると思うんですよね。当然、保証対象外なので何が起きても自己責任ですが・・・。

結果としては、何の問題もなくエネループの充電器でAmazonベーシックの電池が充電できました。

ネットの情報を見ても、多くの人がエネループの充電器で充電していて、特に問題が発生したという情報はないので、多分問題ないと思います。

まぁ、細かいことを気にする人は専用充電器を買ってくださいw

スポンサーリンク