【テレビ音声ワイヤレス化】パソコン経由でBluetoothイヤホンに音を飛ばすとメッチャ便利!

前回の記事で、オリオン電機の激安液晶テレビの音声をAUKEYのBluetoothトランスミッターを使ってワイヤレス化しました。音声もソコソコ良くて結構いいなぁと思っていたのですが、1つ致命な欠点があります。

Bluetoothトランスミッターを充電しながら使えないんです。充電器を繋ぐとトランスミッターの電源がOFFになってしまいます。

必要な時だけテレビの音声をワイヤレスイヤホンに飛ばすのであれば、これでもいいのですが、僕の場合は常時ワイヤレスイヤホンやヘッドホンを使います。なので、いちいち充電したり、電源を入れたりするのが面倒すぎるんです。

正直、これ使えないなぁーってのが本音です。



スポンサーリンク

デスクトップパソコン経由でテレビの音声を聞く

他のBluetoothトランスミッターを買おうかとも思ったのですが、どれだったら充電しながら使うことができるのかわからなくて諦めました。

僕の経験上、充電式の小型Bluetooth機器の多くが、何故か充電しながら使えないんですよね。僕が使っているワイヤレスイヤホン(中華製とソニー製)も充電しながら使えません。

テレビでBluetooth式のワイヤレスイヤホンを使う方法をいろいろ考えたのですが、メッチャいい方法を思いつきました。

テレビの音声をパソコンのマイク端子に入力して、パソコン経由でBluetoothイヤホンに音声を飛ばせばいいんですよ。そうすれば、パソコンの音声もテレビの音声も、切り替え作業無しで1つのワイヤレスイヤホンで聞くことが出来ます。

ということで、近所の電気屋でステレオミニプラグのケーブル(抵抗なし)を買ってきました。3m品で1000円くらいでしたが、Amazonならもっと安く売ってますね。

本当は片側がL字のステレオミニプラグが良かったのですが、ストレートタイプしか売ってませんでした。

片側をパソコンのマイク端子に接続。

もう片側をテレビの音声出力に接続します。

僕の使っているオリオン電機の激安テレビはイヤホンジャックが前面にあるので、線が少し邪魔ですね。

やっぱり、L字のイヤホンプラグの方がいいので、Amazonで以下の変換ケーブルを発注しました。まだ、届いていないですが・・・

マイクの音声を出力するにはパソコンの設定が必要

パソコンのマイク端子にテレビの音声を入力しても、パソコンのスピーカーからは音がでません。設定が必要です。

Windows10の場合、右下の○を押して、サウンドと入力して検索します。検索結果の中から「サウンド(コントロールパネル)」をクリックします。

サウンドの設定画面が表示されるので「録音」タブの中から、「マイク」をダブルクリックします。「マイクのプロパティ」が表示されるので「聴く」のタブにある「このデバイスを聴く」にチェックを入れます。

あとは、下にあるOKボタンをクリックして設定画面を閉じます。設定画面を全て閉じないと、マイクの音がスピーカーから出力されないのでご注意を。

(名前がマイク以外の場合もあります。どれか分からない場合は1つ1つ設定してみて、正しいのを探せばOKです)

これで、パソコンのスピーカーからマイクの音声が出力されるようになります。

最後にテレビ側の音量を調整してパソコンの音声と同程度の大きさに聞こえるようにすれば完了です。

相当便利になった!

テレビの音声をパソコン経由で出力するとすごく便利です。

Bluetoothイヤホンは通常1対1でペアリングされるので、複数の機器で使う場合は毎回設定をし直さなければいけません。ですが、音声出力をパソコンに集中することで、そういった面倒な作業もなくなりました。

また、PCのスピーカーを共用できるのもいい。正直、オリオン電機のテレビは音質がチープなので、パソコンのスピーカーから音を出した方が音がいいですよね。

ちなみに、音質についてはノイズ等もなくて十分高音質でしたよ。

 

スポンサーリンク