液晶テレビでBluetoothワイヤレスイヤホン・ヘッドホンを使いたい!

この前購入したオリオン電機の激安テレビでワイヤレス式のBluetoothイヤホンやBluetoothヘッドホンを使いたい。

当然だけど、一般的な液晶テレビはBluetoothに対応していないので、そのままではワイヤレスイヤホンを使うことは出来ません。

↑の様なテレビ用のワイヤレスヘッドホンというのも市販されていますが、Bluetoothイヤホンを既に持っている僕としては手持ちのものを活用したいんですよね。


スポンサーリンク

Bluetoothオーディオトランスミッター

そんな悩みを解決するいい商品があるんですよ。Bluetoothオーディオトランスミッターという製品です。

今回試したのはAUKEY BT-C1というモデル。

テレビのイヤホン端子に差し込むだけで、テレビがBluetooth対応になってしまうというスグレモノ商品です。

付属品は、充電用のマイクロUSBケーブルとイヤホンジャックを赤と白の端子に変換するケーブル、マニュアルです。

海外製品ですが、ちゃんとトリセツに日本語のページがありますね。

製品自体は物凄く小さい。親指サイズです。

ボタンは電源ボタンのみで、5秒以上長押しするとペアリングモードになります。

イヤホン端子は直付けです。これをテレビのイヤホンジャックに差し込むだけ、テレビの音声をワイヤレス(Bluetooth)で飛ばせます。

充電端子はマイクロUSBなので、スマホ充電器で充電できますね。

使い方は簡単です

使い方は、電源ボタンを長押しして、Bluetoothイヤホンとペアリングさせます。一回ペアリングさせれば、設定が記憶されるので、次回以降は電源を入れるだけでOK。

あとは、テレビのイヤホン端子に送信機を差し込むだけで、Bluetoothイヤホンからテレビの音声が聞こえます。

高音質、延滞も感じない

実際に使ってみた感想ですが、ノイズ等もなく非常にクリアな音質です。Bluetooth化すると音質が下がるイメージがありますが、テレビの音ならこれで十分キレイに聞こえました。

音の延滞ですが、厳密には延滞しているのかもしれませんが、僕が聞いている限りでは違和感は感じませんでした。映像と音がズレて気になるという心配は無いと思います。

一つだけ不満があります。

充電しながら使えないんですよね。

充電器を繋ぐと自動的に電源がOFFになってしまいます。常時電源をONにしっぱなしで使いたいといった用途には向かないのでご注意を。

ちなみに、今回使用したワイヤレスイヤホンは以下のものです。低価格の割に高音質なので凄くおすすめですよ

スポンサーリンク