【レビュー】トクホの「コカ・コーラ プラス」って美味しいの?マズイの?

遂にコカ・コーラのトクホバージョン「コカ・コーラ プラス」が登場してしまいました。コカ・コーラというトップブランドですら、最強に胡散臭いトクホに手を出すとは非常に残念に思う今日このごろです。

でも、熱狂的コカ・コーラファンの一人である僕としては、一度は飲んでみたい!っと言うことで、近所のスーパーでコカ・コーラ プラスを4本買ってきました。

簡単にレビューします。

食物繊維が入ったコカ・コーラ

コカ・コーラプラスの効能は、

食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする

そうです。

難消化性デキストリン(食物繊維)が5g入っているそうです。食物繊維を添加するのは、トクホ飲料の定番中の定番ですよね。

脂肪の吸収を抑えるらしいですが、僕が他の製品で数ヶ月間試した限りではダイエット効果は無いですね。どこにも体重が減るとは書いてないですから。

でも、脂肪の吸収を抑えると書いてあると、普通はダイエット効果を期待して買うからたちが悪い。だから、トクホは胡散臭くて大嫌いです。

ちなみに、カロリーは0kcal。

内容量は微妙に少なくて470mlで、税別158円と微妙に高い。トクホにすることで単価をあげるという手法もムカつきますよね。食物繊維を少し添加したからと言って、大してコストは上がらないだろって思うわけ。

味は普通のコカ・コーラゼロとソックリ

飲んでみた感想としては、普通のコカ・コーラゼロとほぼ一緒の味でした。甘さ控えめです。

微妙にゼロより炭酸が弱い気がしますが気の所為かな。

こういったトクホ飲料は変な味がする製品もありますが、コカ・コーラプラスは普通のコーラと同じように楽しめる製品に仕上がって、味としては悪くないと思いました。

ただ、僕は普通のコカ・コーラゼロを買うかな。微妙に量が少ないし、値段も高いので、トクホコーラをあえて買う必要性を感じないかな・・・。