【レビュー】ダイソーの100円包丁は使えるのか?切れ味は悪いの良いの?

100円ショップネタが続きますが・・・今回はダイソーの100円包丁を試してみました。

現在使っているスーパーで買った2000円の包丁の切れ味が物凄く悪くて、新しい包丁が欲しかったんです。とりあえず100円包丁を試してみて、使い物にならないくらいポンコツだったら高級包丁を買えばいいや、と言った感じです。

まぁ、切れ味を復活させるための砥石を買うほうが先かもしれないですが。

ダイソーの包丁ってラインナップが豊富。普通の包丁から果物ナイフ、刺身包丁、出刃包丁まで売ってます。もちろん、全部100円です。

とりあえず、今回はスタンダードな「万能包丁」を買ってきました。

一般的なサイズです。

Galaxyというブランド名が付いています。

よく見れば100円なので作りは雑。でも、これが100円と言うのは、凄くないですか?

刃もちゃんとしてます。ステンレス製です。

スレンレス板をプレスで打ち抜いて、賃金が安い中国人が1個1個手作業で研いでいるんですかね?

信じられないくらいボロボロな工場で作っていそうw


スポンサーリンク

100円包丁の切れ味は?

試しにトマトを切ってみました。

100円だからお話にならないくらい切れ味が悪いんだろうなぁと思っていたんですが、これが結構サクサク切れるんですよ。

今まで使っていた2000円の包丁(半年くらい使用)よりは、明らかに切れあじが良いです。

ちょっと、驚きです。

きゅうりも問題なく切れますね。

こんな感じで簡単なサラダを作りました。

 

豚肉も切ってみたのですが、感動するほど切れ味が良いというわけではないですが、実用上問題ない程度の切れ味はありました。

どの程度の耐久性があるかは分かりませんが、包丁の刃が柔らかくてしなるので、耐久性は低そうです。包丁は研ぎ次第とも言うので、耐久性を気にするよりは定期的に砥石で研いでメンテした方が良いのかもしれません。

まぁ、これで100円なら相当コスパいいと思いました。あまり料理しない様な学生や独身男性なら100均包丁で十分かな?

スポンサーリンク