【カップ麺】名古屋名物「赤から きしめん」を食べてみた!

たまには食レポでも。

僕はライス派なので、普段あまりカップ麺を食べないんですが、気になった商品を見かけたので買ってきました。

寿がきやから発売されている「赤から きしめん」です。「赤から」とは、名古屋赤味噌ベースの辛いお鍋「赤から鍋」を出す居酒屋ですね。

静岡県に住んでいた大学生時代に何回か行ったことがあったので、ちょっと食べてみたくなりました。

最近では見かけなくなった生麺タイプ。

独特の嫌な臭がする。

湯切りが必要なのでお湯が2倍必要。面倒なので、生麺って廃れたんでしょうね。

思っていたよりも具材が少なくて残念な感じ。

早速食べてみると・・・

うーん。

あまり辛さがなくてパンチ不足って感じ。赤味噌の変な甘みもあって僕好みではないです。

麺は生麺タイプなので、つるつるしていて美味しいですが、量が少なくて物足りない。具材も一つ一つが小さすぎて食べにくい。どん兵衛の様な大きなお揚げ1枚のが食べやすくていいですね。

ただ、Amazonの評価は悪くないので、好みの問題かも。

参考記事

実は、以前にも赤から鍋の元で赤から鍋を作ったことがあるのですが、そのときも独特の変な甘みがして正直美味しくないなぁと感じてました。

僕には赤から鍋の味が合わないっぽいです。