約1800円!卓上で使うのにオススメなミニ三脚「Velbon EX-miniS」

ブログに動画要素を少しづつ導入していきたいなぁと思っていて、動画撮影用の三脚を探しています。

普通の三脚は持っているんですが、あれってデカくて邪魔じゃないですか。だから、面倒で使わなくなるんですよね。

僕の場合、ブツ撮り動画に使おうと思っているので、テーブルの上に乗る小さな三脚で十分。いろいろと評価のいいミニ三脚を調査して、良さげなのを購入してみたので紹介します。


スポンサーリンク

購入検討したミニ三脚

いろいろとミニ三脚について調べまくって、購入の候補になった三脚が次のものになります。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI

Youtuberの方々が使っているのをよく見かける三脚です。手持ち棒としても使えるので、自撮りする方に人気です。

デザインもカッコいいし、コンパクトなので、カメラを平行に固定したいような用途には向いていそうです。

ただ、僕の場合は商品撮影に使います。

ある程度の高さまでカメラを上げて、見下ろすような設置をしたいので高さが足りません。

Amazonベーシック 軽量卓上三脚 ブラック

簡易的で安いものだと、アマゾンベーシック、軽量卓上三脚が良さげでした。

価格が700円前後と非常にリーズナブルなのが魅力。

ただ、足の開きが浅いので、カメラを下向きにすると倒れてしまう可能性がありそう。やはり、これもカメラを平行に設置するような用途に向いていそうです。

ゴリラポッド

これも有名ですよね。足の部分がフレキシブルに動くゴリラポッドです。

普通に机の上に設置するだけではなく、棒や手すりなどに絡めて使うこともできるスグレモノです。

結構いいなぁと思ったんですが、ちょっと価格が高すぎました。僕がほしいと思ったデカいゴリラポッドだと5000円以上して、さすがに手が出ませんでした。

Velbon 卓上三脚 EX-miniS

いろいろと悩んで買ったのが、Velbon 卓上三脚 EX-miniSです。

普通の三脚をコンパクトにしたような形状で、デザイン的にもメカメカしていて好みでした。

あとは、価格ですね。それなりに使えそうな雲台が付いていて1800円だったのコスパいいなぁと思ってこれを選びました。

Amazonの評価も良い(190件以上のレビューが付いて★4)。

Velbon 卓上三脚 EX-miniSの使い勝手は?

購入したVelbon EX-miniSですが、安い割になかなかいいですね。

安っぽさもないし軽くて使いやすいです。

コンデジ程度の軽いカメラであれば、最大で40cmの高さまであげられるので、商品撮影用としても向いています。

もちろん、重たい一眼カメラだと、この高さでは倒れてしまいますが・・・

一応、足がかなり広がるので、一眼レフを載せることも出来ますが、机からのカメラまでの高さは低くなってしまいます。

カメラを机に対して平行に置く用途であれば十分使えますが、ブツ撮りだと対象物とカメラが近すぎて厳しいですね。

ブツ撮りするならコンデジ専用だと思ったほうがいい。

雲台は一体型。上下左右に動きます。動きも滑らかで悪くないと思います。

ただ、クリックシューが付いていないので、カメラを付けたり外したりするのは少し面倒でした。

僕の場合は使用していないカシオのコンデジを常時くっつけておく予定なので問題なしです。

クイックシューが欲しい場合は以下のような市販品も売ってます。

折りたたみ後のサイズはiPhone2個分くらいの大きさです。なかなかコンパクトになるので邪魔にならなくて良かったです。

持ち運ぶならちょっと大きすぎるので、Manfrotto ミニ三脚 PIXIのがいいかも。

スポンサーリンク