【DIY】夏タイヤとスタッドレスタイヤの履き替え方法(ワゴンR)

スタッドレスタイヤから夏タイヤへの履き替えの時期になりました。ガソリンスタンドやカー用品店で履き替えるのが一般的ですが、工賃がおおよそ税込2200~4000円程度かかります。

僕が愛用しているカー用品店(オートアールズ)の場合、軽自動車1台で税込3000円とのことでした。

1年に1回の交換が必要なので、履き替え工賃が結構馬鹿になりませんよね。だったら、自分で交換してやろうじゃないかと思って、工具などを買い揃えてタイヤ履き替えをやってみました。


スポンサーリンク

タイヤ履き替えに使った工具

僕がタイヤ交換に使った工具は

  • インパクトドライバ(手持ちのもの) + レンチに変換するビット(600円くらい)
  • フロアジャッキ(3700円)
  • トルクレンチ(3500円)

です。追加で買ったものの価格はおおよそ7800円でした。1年では元は取れませんが、2年間使えば十分もとが取れる計算です。

壊れるような工具でもないので、ずっと使えます。

ちなみに、僕は近所のホームセンターで買い揃えましたが、フロアジャッキがメチャクチャ重かったのでAmazonなどのネットショップで買ったほうが良いと思います。ネットのが安いですし。

電動インパクトドライバ(レンチ)は必須ではありません。以下のような手動のレンチでも十分です(疲れますが)。壊れるリスクがありますが、トルクレンチでナットを緩めることもできます。

ジャッキアップ

車体をジャッキアップしてタイヤを外します。

クルマには必ずジャッキアップポイント(ジャッキをあてる場所)があります。場所はクルマの説明書に書いてありますが、タイヤ近くを探せばそれらしきものがあるので、直ぐわかると思います。

(車種によっては△印が書いてあるだけでフレームに直接ジャッキをあてるものもあります)

ジャッキアップポイントにジャッキの先端をあわせて・・・

ジャッキのハンドルを上下にさせるだけで簡単に車体が上がります。タイヤが少し浮く程度に上げれば十分です。フロアジャッキならそれほど力も必要ないです。

万が一、ジャッキがハズレた場合のことを考慮して、交換用のタイヤを車体下に置いておくと安心です。

※車体が動かないようにサイドブレーキをしっかりとかけておきましょう。
※1輪あげるだけなので緩い斜面でも大丈夫です。


スポンサーリンク

タイヤを交換する

レンチでナットを外します。僕は電動のインパクトドライバーを使いましたが手動式の安いレンチでもOKです。

ナットを外すだけでタイヤが外れます。

取り付けるタイヤをセットして、ナットを手で仮止めします。

ナットには向きがあります。外す時に向きをチェックしておきましょう。スズキ車の場合は先端が斜面になっている方をタイヤ側にします。

レンチで締めます。後でトルクレンチで締めるので、外れない程度の強さ(軽め)でとめます。

ナットは対角線上に締め付けてください。

トルクレンチで締める

最後に規定トルクで締め付けるため、トルクレンチを使用します。締付けトルクはクルマの説明書に書いてありますが、一般的に100N前後です

スズキの軽は85Nが指定されています(既定値には幅があるので100Nで締めても大丈夫です)。

締めすぎるとボルトが折れてしまいますし、ゆるすぎるとタイヤが外れる恐れがあります。必ずトルクレンチを使いましょう。

使い方は簡単です。

ジャッキを下ろしてタイヤを地面に設置させます。

トルクレンチをナットにはめてゆっくりと力を入れます。カッチという音がするまで回すだけです。

全く回さずにカッチっという音がする場合は、既にオーバートルクです。一回緩めてから締め直しましょう。

※ナットは対角線上に締め付けてください

空気入れ

半年も放置していると空気が抜けてしまっているので、タイヤに空気を補充します。

↓ 僕が使っている電動空気入れ


スポンサーリンク

近所を走行して異常がないことをチェック

少し心配だったので、近所を少し走行して異常がないことをチェックしました。

その後、もう一回トルクレンチで確認してボルトが緩んでいないことを確認しました。

(本当はトルクレンチは1回しか使ってはいけないのですが、緩んでいる方が危険なので2回確認しました)

最後にホイールカバーを取り付けて完成です。

感想

タイヤ交換は特に難しいことはないものの、軽自動車の4輪でも結構疲れました。時間にして40分位かかったかな。

慣れればもう少しスムーズにできるようになるのかもしれませんが・・・

本音を言えば、自分で交換するよりも工賃が安いガソリンスタンドで交換してもらったほうが良いと思います。僕はブログのネタにもなるかなぁと思って自分で交換しましたが、結構大変でした。

工具もそれなりの価格するし、小型車なら良いものの大型車だとかなり大変だと思います。3000円程度の工賃を出せば交換してもらえますから、業者に頼んだほうが良いと思います。

いい経験になりましたが、二度とやりたくはないですね。

スポンサーリンク