コスパ最高!?たった2000円のハイレゾイヤホンの音質をチェックしてみた!

dodocoolさんより、ハイレゾ対応のカナル式イヤホンをモニターさせてもらったのでレビューしたいと思います。

Amazonで税込1,799円(3/23時点)で売られている低価格イヤホンなのですが、55件のレビューが付いていて★4.5。

僕はAmazon評価が4以上あれば間違いないと思っているので、凄く期待できます。



スポンサーリンク

見た目は価格相応な感じ

付属品類。本体以外に専用ケースとサイズ違いのイヤーピースが付属します。

中華製品はケースが付属する製品が多いですね。正直、いらないけどね。

ちなみに、イヤーピースはソニー製のものがくっつきました。無くしても大丈夫。

質感は安っぽいですね。プラスチック感丸出しで高級感はないです。

2000円以下の安いイヤホンなので、この辺は仕方がありません。見た目も重視するなら高級品を買うべきです。

イヤホンの形状は、本体に対して耳の穴に差し込む部分が斜めに付いています。

つけ心地については、人それぞれ耳の形が違うので一概には言えませんが、僕の場合はきっちりと耳の穴に収まっている感じで悪くないですね。

長さは1.5m程度。普通のY時形状です。

通話ボタン付きで、小さな穴はマイクです。

音質は値段の割にクリアで良い

いちばん重要な音質についてです。

ハイレゾ対応(本当かどうかは別として)ということですが、僕はハイレゾ音源を再生できる機器をもっていないので、デスクトップパソコンのイヤホンジャックに差し込んで音質をチェックしました。

(ちなみに、ハイレゾ対応だからといって音がいいとは限らないので僕はハイレゾが大嫌いです)

一番最初に聞いたときは安物イヤホンにありがちな曇ったような音質で、これ駄目じゃんって正直思いました。でも、数時間連続して聞いているとエージング効果なのか徐々に曇った音が解消されてきて、結構いい音になるじゃないですか。

僕が普段使っているソニーのワイヤレスイヤホンとの比較だと、ソニーのイヤホンは全体的にフラットな音質であまり特徴が無い感じ(聞きやすくて疲れにくい)です。

一方で、このイヤホンは、もう少し味付けされたような音がします。少し重低音が強めですが、無駄にドスドス音がなるような感じではない。クリア感はソニーのイヤホンに劣りますが、豊かな音に聞こえるので音楽を聞くのには最適な感じですね。

この音質で、たった2000円なら満足ですよ。正直、国内メーカーのこの価格帯のイヤホンより断然音がいいですね。

もちろん、超高級品のイヤホンには遠く及ばないですが、そこまで音にこだわらない人ならこれで十分って感じだと思いました。

見た目は底まで気にしない、でも音はそこそこ良いものが欲しいという方は一度試してみては?

スポンサーリンク