【DIY】サーキュレータの電源スイッチが背面で不便→前面スイッチを取り付けたぞ!

最近、長風呂するのにハマっている吉田裕也(@netatank)です。こんにちは。

長風呂すると体の芯から温まり過ぎて、メチャクチャ暑いんですよね。だから、まだ3月なのに扇風機代わりのサーキュレータを設置しました。

コンパクトで便利!Amazonで評価の高いサーキュレーターを買ってみた

以前紹介したAmazonで評判の良いサーキュレータを使っているのですが、一つだけ不満があります。

ON/OFFスイッチが後ろ側にあるんですよね。操作しづらくてイライラですよ。

去年は、ON/OFFスイッチのあるテーブルタップ(延長コード)でつけたり消したりしてました。

前側にスイッチのある機種に買い換えようかなとも思いましたが、捨てるのは勿体無いので、前面側にON・OFFスイッチを取り付ける改造をしてみました。


スポンサーリンク

前面に取り付けるスイッチ(パーツ)

スイッチを取り付けるための部品をホームセンターで買ってきました。

スイッチは2種類買ってきたのですが、この細いタイプはイマイチな感じ。

電気工事で使うスイッチの方がまだしっくりきます。

本当は、もう少し小型のスイッチが欲しかったのですが、そんな都合のいいものは売ってませんでした。

線をぶった切って間にスイッチをつけるだけ

改造と言っても難しいことはありません。電源コードをぶった切って、その間にスイッチをつければいいだけです。

スイッチへネジ止めするために丸端子を圧着。圧着の向きが間違っていますが、やり直すのが面倒なのでこのまま使いました。

丸端子なしで、ネジ周りに電線を巻き付ける方法でも大丈夫です。

(丸端子のサイズが小さすぎて無理やり付けたのは内緒ですよ。もう1段大きいタイプを使う必要があったみたいです。)

電気工事用のスイッチは片切タイプなので、片側の線だけをスイッチにつなげます。

もう片側の線はいい塩梅の長さに調整して、絶縁スリーブでつなげました。

はんだ付けしてビニールテープを巻いても良いかも。

配線自体はこれで完了です。

あとは、線がバラバラにならないように結束バンドで固定。

スイッチは超強力両面テープで貼り付けました。

この両面テープはビックリするくらい強力だから、普通に使う分には絶対に剥がれません。

ちなみにダイソーで売っている100円の両面テープはダメですよ。接着強度が低すぎてこういった用途には使えません。

いい感じに配線して完成!

前面にスイッチがあると使いやすい!

やっぱり、前面にスイッチがあると使いやすいですね。

今まではON・OFFするのが面倒で一日中つけっぱなしにすることが多かったのですが。これからは必要なときだけ点けることができるので節電にもなります。

やったー!

まぁ、普通の人はこんな改造しないと思うので、サーキュレータを買うなら前面にスイッチがあるタイプ(少し高いが)を買うことをオススメしますよ。

スポンサーリンク