自動車タイヤ用の電動空気入れは使えない!遅いし音がうるさすぎる!

僕がよく行くセルフ式ガソリンスタンドには、勝手に使える「タイヤの空気入れ」がありません。

頼めば空気を入れてくれるのかもしれませんが、いちいち面倒だなぁと思って電動式タイヤ空気入れを買ってみました。

Meltec エアーコンプレッサ ML250という製品で価格は1500円前後。安いから買ってみたというのもありますねw

サイズは非常にコンパクト。こんなので本当に空気が入れられるのでしょうか?少し心配です。

エアー圧のメーターが付いているので便利ですね。

電源は12Vのシガーソケット。

長さが4.5mもあるので短くて届かないということはなさそうです。

接続部分はエアプラグに差し込んで折り曲げるタイプです。

アタッチメント類は付属しないので自動車タイヤ以外に空気を入れることはできません。自動車専用です。

運転席の扉部分にタイヤ空気圧が書いてあるので、それを目安に入れます。

実際に入れてみると・・・

音が大きい。ガタガタガタとかなり大きな音がします。周りがすごく気になりました。

正直イマイチです。

空気を入れるスピードを動画に撮りました。軽自動車のタイヤ(145/80R13)です。

空気が入るスピードは想像以上に遅い。補充程度であれば問題なさそうですが、それでも結構イライラしますね。

軽自動車のタイヤでこのスピードなので、大型車のタイヤはかなり厳しいと思います。

連続駆動時間が10分なので、カラの状態から満タンにするのは無謀ですね。

いろいろ調べてみると、手動式空気入れ(足で踏むタイプ)の方が良いみたいです。

電動よりも手動の方が空気が入っていくスピードが早いらしいです。わざわざケーブルが必要で遅い電動式を使う必要性はなかったみたい。

電動式が微妙だから、以下の手動式空気入れに買い換えるかも。

※あくまでも安価な家庭用電動空気入れの話ですよ。

スポンサーリンク