キーホルダーとして持ち運べるスマホ充電ケーブル「REMAX WESTERN」を試す!

ちょっと珍しいキーホルダー型のスマホ充電ケーブル「REMAX WESTERN Mirco USB ケーブル」をモニターさせてもらったのでご紹介します。

パット見は少し大きめのオシャレなキーホルダーって感じですが、、、、

スマホ充電ケーブルが隠されています。

僕が使っているものはmicroUSBタイプですが、iPhone用のLightningケーブルタイプもあります。

輪っかの部分がUSBケーブルなんです。かなり斬新ですよね。


スポンサーリンク

本皮製でカッコイイ

こういったマニアックな製品って品質がイマイチなものが多いのですが、これはかなりカッコイイ。

いっちょまえに本皮製です。

microUSB端子がリバーシブルタイプ

このmicroUSBケーブル変な形しているんですが、実はリバーシブルタイプなんですよ、ビックリです。

裏表がなくて、どっち向きでもささります。

REMAXロゴがある側でも

ロゴがない側でもささります。

これは衝撃的な使いやすさです。

USB-CやLightningはもともとリバーシブル構造ですが、microUSBは方向性があるので結構イライラする事が多かったので、画期的です。

素晴らしい!


スポンサーリンク

キーホルダーとして

僕的にこのスマホ充電ケーブルかなり気に入っていて、車と自宅の鍵のキーホルダーとして使っています。

モバイルバッテリーは持っていったのにUSBケーブルを忘れたという事故が何回も経験しているので、これなら安心ですよね。

しかも、オシャレだから使っていても恥ずかしくないです。

ケーブル部分の輪っかが大きいので、フックに引っ掛けやすくて便利。

ただ、サイズがかなり大きいのが欠点かな。

結構かさばります。ケーブルが30cm近くありますが、そんなに長い必要はないので、半分の15cmくらいに短くしてくれるともっと使いやすいのになぁと思いました。

短くて太いケーブルなので性能は抜群

なにげにUSBケーブルとしての性能も高いです。

データ通信対応で、最大3Aまで流せるそうです。

実際に、僕の使っている充電器の最大容量2.4Aまで流してみましたが、極端に電圧が落ちることもなく問題なく使えていました。

見た目だけではなく実用性もかなり高い製品ですね。

ドンキホーテやAmazonで

ちょっと珍しいキーボルダー型スマホ充電ケーブルですが、予想以上に質感が良くてカッコイイ。性能も抜群なので、こんな充電ケーブルほしかったよって人には本当にオススメしたい製品だと思います。

ドンキホーテやAmazonなどで販売されているそうなので、気になる人はチェックしてみては?

↓ microUSBタイプ(Android用)

↓ Lightningタイプ(iPhone用)

スポンサーリンク