【山岡家】超ドロドロスープの鬼煮干しラーメンが糞不味かった

さすがの山岡家ファンの僕でも最近山岡家行き過ぎて飽きていて行くのを控えていたんですが、久しぶりに山岡家に行ってきました。

せっかくなので、期間限定の鬼煮干しラーメンを注文。半ライス付きで950円、単品で850円です。

これが、衝撃の不味さだったんですよ。もともと山岡家の期間限的メニューはどれもこれも美味しくない傾向があるんですが、この鬼煮干しラーメンは群を抜いてマズイ。

食べる前からヤバそうな気配がしていました。写真だとまだマシですが、実物のスープは灰色っぽくて凄く不味そう。

スープに大量の煮干しを溶いているので、色がくすんでしまっていました。

トッピングは、

  • 一味唐辛子
  • ネギ
  • 玉ねぎ
  • メンマ
  • チャーシュー

スープがヤバイ。

天下一品のこってりラーメンよりドロドロしていました。煮干し入れすぎ。

ヘドロです。

よく混ぜて食べました。

これが、ビビるくらい不味かったです。煮干しを大量に入れたことで、物凄い濃い味になっていて食べられたものじゃない。

さらにドロドロスープが麺に絡んできて、より一層味の濃さが強調されていました。味も、煮干しと山岡家のスープがマッチングしていない感じで美味しくありません。

唐辛子が結構振りかけられていたので、結構ピリ辛でした。

ちなみに、麺は普段のものと違って、若干細めで硬めの茹で加減。ラーメンというよりはパスタみたいな麺でした。

僕の大好物であるチャーシューも、このヘドロスープにつけると・・・不味すぎます。

なんとか、頑張って全部食べようと思ったんですが、2/3くらい食べたところでギブアップ。

よくこんなクソ不味いメニューを商品化できたな。メニュー開発の人が暴走したとしか思えん。こんなの食べられないよって周りの人たちが止めないとさ!

ちなみにネット上の反応を調べてみると、意外と高評価っぽい

Twitterで評判を調べてみたら高評価ばかり。僕みたいにマズイと言っている人は見かけませんでした。

僕的には過去最高クラスの不味さだと思ったんですが、一般的には旨いラーメンと評価されているみたい。信じられんわ。

参考記事

参考記事