超大容量20000mAhのモバイルバッテリーREMAX Vanguardを試す!

デカくてもいいから、とにかく大容量なモバイルバッテリーが欲しいよ~という変わり者の皆さん!「REMAX Vanguard 20000mAh (RPP-VS-BK)」はいかがですか?

なんと容量が20000mAh!2千じゃなくて2万ですよ!iPhoneなら5~6回は満充電できてしまうほどの大容量です。

しかも、この製品はモバイルバッテリーを充電するためのポート(入力ポート)が2個あるという変態仕様です。2つの充電器を使って高速充電ができるらしい。


スポンサーリンク

デザインはシンプルで高級感があるが・・・デカイ

デザインは凄くシンプル。金属製でできていて結構高級感があります。

ポート類は、出力が2個(1Aと2.1A)。

入力が2個あるモバイルバッテリーは初めてみましたよ。

反対側はラベル。

やっぱり、2万mAhもあるとサイズがデカイ。写真だと大きさが伝わりにくいですが、普通のモバイルバッテリーの3倍位の大きさです。

実測で、150mm×57mm×27mm。

重さは360g。

ギリギリ持ち運べる限界サイズって感じですね。

正直なところ、ライトユーザーにはオススメできないかな。普段持ち運ぶ用は以前紹介した5000mAhのがいいかも。

薄くて持ち運びに便利なモバイルバッテリー「REMAX FLOPPYDISK 5000mAh」を使ってみた!

スマホやタブレットをバリバリ使いまくる様なハードユーザー向け製品ですね。

LEDライト付き!

そうそう、このモバイルバッテリーってLEDライトが内蔵されてます。この様な大容量モデルでは珍しいですよね。

LED2個付いているので、結構明るくて実用性がありました。何時間点灯できるのかは不明ですが、2万mAhもあるので相当長い時間点灯できるんじゃないかな?

まぁ、かなり重たいので夜間のウォーキング用の懐中電灯代わりに使うのは無理がありますが・・・あくまで災害時などの緊急用ですね。


スポンサーリンク

ダブル充電を試す

僕的に一番気になっていたダブル充電機能。これほど大容量なモバイルバッテリーだと充電時間がかなり長いので、高速充電できるとうれしいですからね。

試しに、2つの充電器を使って充電してみました。

2.1A×2ポートって書いてあったので、最大で4.2Aで充電できると思ったんですが違うようです。

僕が試した限りでは、2ポート合わせて2A~2.4A前後しか出ませんでした。1ポートでも2Aで充電できるし、2ポート使うと片側が1.5A、もう片側が0.5Aになってました。

つまり、これって出力の小さい充電器(たとえば1A出力)でも2個使えば、最大の2Aで充電できるってことみたい。大容量の充電器を持っている人にはあまり恩恵を受けられる機能ではありませんね。

まぁ、2A充電でも十分速いし、そもそも面倒だから2ポート使って充電なんてしないわな。

出力性能は十分!

いちばん重要な出力ですが、ちゃんと仕様どおり2.1Aで引けました。2A以上の出力があれば出力不足で充電できないってことが無いので安心です。

ただ、電圧が少し低めですね。電力は電流×電圧(P=IV)なので、電圧が低いと充電速度が遅くなります。

REMAX Vanguard 評価まとめ

2万mAhという超大容量なモバイルバッテリーを初めて使ったのですが、やはり容量が多いのでデカくて重たいです。僕のようなライトユーザーにはオーバースペックかなぁと感じました。

普段の持ち運び用ではなく以下のような用途にオススメです。

  • 災害グッズとして
    懐中電灯として使えるし、1年たっても充電容量が90%まで保てる
  • キャンプや登山などのレジャー用電源として
    長期間電源がとれない場合には大容量バッテリーを1個持っていると安心です
  • タブレット端末などの消費電力の大きい端末を使っている場合
    タブレットだと5000mAhのモバイルバッテリーでは心もとないです
  • ポケモンGoなどのスマホの電池がすぐになくなってしまうようなゲームをプレイする場合

本製品はAmazonなどのネットショップやドンキホーテで売っていますので、気になる方はチェックしてみてください。

(この記事で使用した製品は代理店さんより製品を無償でご提供いただいてます)

スポンサーリンク