【DIY】ゴミ箱付きサイドデスクを自作する!

仕事をやめて今後は自宅でネットビジネスを生活していく予定の吉田裕也(@netatank)です。今後は自宅のパソコンデスクで一日中パソコン仕事をし続ける事になります。

なので、出来る限りパソコンデスク周りの快適性をUPしたいなぁと思って、サイドデスク的なものをDIYしていました。

ちなみに僕のパソコンデスク周りはこんな感じ。物が多くてゴチャゴチャしていてあまりキレイに使えていないです。

椅子の左側スペースにサイドデスクを設置して、パソコンデスク上にスマホやカメラを置かないようにしたいなぁと思ってます。



スポンサーリンク

設計図を書く

ホームセンターに部材を買いに行く前に設計図を書きました。以前は調子こいてCADで書いてましたが、面倒すぎるので今回は手書きです。

サイズさえわかればいいので超テキトウ。

木材はカインズに売っていた中で一番安いものをチョイス。値段重視で買ったので木材の種類はよくわかりません。

  • 45mm×45mm×1829mm 2本 合計700円
  • 240mm×25mm×1829mm 1本 1200円
  • L字金具 8個 合計800円
  • 水性ニス 800円
  • ニス塗り用のローラー(替え) 8個入りで700円

木材をカット

ホームセンターでカットしてもらうこともできますが、現物合わせでサイズを微調整したかったので、自分で切断しました。

カットするための線を引くのにスコヤがめちゃくちゃ役に立ちました。

今までは、メジャーで2箇所に印を付けて直線を引いてましたが、スコヤがあれば1箇所に印をつけるだけでキレイな線が引けます。超便利!

丸のこでカットしたのですが、ガイドが無いから直線に切るのが凄く難しくて、歪んでしまうというトラブル発生。

木材の余裕もないので、紙やすりで削りまくって出来る限り直線に修正しました。

こういった、大きい板はホームセンターで切ってもらったほうが良かったかも。

脚に使う角材は厚みがありすぎて、僕が持っている安物の充電丸のこでは刃の長さが足りず一回で切れませんでした。パワーも足りなくて、途中で刃が止まってしまうというポンコツ具合。

やっぱり安物はダメですね。。。

スライド丸のこがほしい。実は以下の製品をAmazonでポチりそうになったんだけど、サイズがデカすぎるのでやめました。

現実的には刃が大きい交流式マルノコかな。マキタ製でも1万円くらいと安い。



スポンサーリンク

ニス塗り

パソコンデスクと同じ色に仕上げるため、着色ニスを塗りました。

一番安い水性ニスをチョイス。水性アクリルニスの方が耐久性があるらしいのですが、高いので買えません。

ローラーでぬりぬり。

乾かしつつ6面塗る必要があるので、結構時間がかかりました。

天板は2回塗り、脚は1回塗り。

正直なところ液垂れの跡があったりして、残念ながらイマイチな仕上がりです。

組み立て

補強用の木材をカットするのが面倒だったので、今回はL字金具を使って脚を固定しました。

 

1個100円もする金具を合計8個も使って固定したので、かなり頑丈にくっついてました(笑)

細長い形状なので安定性が心配でしたが、簡単には倒れることはなさそうな感じで一安心。

ゴミ袋をかけられるフックをつける

下のスペースがもったいないのでゴミ袋を引っかけるためのフックを取り付けました。

最初はフックを片側1個取り付けたんですが、ゴミ袋の口が閉じてしまって使いにくかったので、片側2個にアップグレード。

指定ごみ袋をセットすると奇跡的にピッタリサイズでした。



スポンサーリンク

パソコンデスク横に設置してみる

パソコンデスク横に設置してみました。高さも横幅もぴったりサイズ!

ただ、ゴミ袋がむき出しで美しくないのが欠点かな。覆うような板を貼り付ければもう少しカッコよくなりそうだけど・・・大きい板は高いのでこれで妥協です。

スマホや電卓などのよく使う小物を配置してみましたが、やっぱり充電ケーブルがゴチャゴチャしちゃいますね。

もう少し配線の工夫をしないとダメですね。

スポンサーリンク