小型三脚「HAKUBA eポッド2 H-EP2-SG」を買ってみた。

商品レビュー用

料理風景撮影用にミニ三脚「HAKUBA eポッド2」 を近くのコジマで1000円位で買ってきたので紹介します。

今持ってる三脚

s-0081

今使ってるのは、通常サイズの激安三脚「HAKUBA 4段三脚 W-312」です。

s-0083

料理風景を撮影するために買ったんですが、ちょっとデカすぎて危険です。

なので、もう少し小さい三脚がほしいなぁと思っていました。

HAKUBA eポッド2 レビュー

s-0061

で、料理撮影用に新たに買ったのが、HAKUBA eポッド2です。アマゾンで、700円くらいで買えますが、私はコジマで約1000円で買ってきました。

選んだ理由は脚が伸び縮みするタイプで、一番安かったのでこれにしました。

パッケージが色あせている

s-0063

長期間売れていなかったのでしょう。パッケージが色あせています。特に赤なんてピンクになってます。

注意事項

s-0064

コンパクトカメラ専用とのこと。

使い方

s-0065

使い方は簡単です。特記すべきことはないですね。

主な仕様

s-0066

この色しか売っていなかったのでシャンパンゴールドです。まぁ、何でもいいや。

定価は1400円みたい。

開けてみましょう

s-0067

手の平サイズ。小さいです。

s-0070

一番低い状態。十分安定しています。

s-0071

2段階め。

s-0072

これが最大の高さ。アジシオ2個分です。大体、30センチぐらいかな。

カメラに取り付けてみましょう

s-0073

今回は17800円で買った激安ミラーレス一眼PENTAX Q10に取り付けてみましょう。取り付け方は、普通に三脚穴にネジ止めするだけです。

s-0074

こんな感じです。カメラを付けると三脚の小ささが良く分かりますね。

自由雲台

s-0075

ちっちゃい三脚ですが自由雲台が付いてます。ネジを回すと動く様になりますが、少し回すだけでグラグラになるのでイマイチです。

s-0077

自由な角度にできますが、写真の様に下に向けると、PENTAXQ10場合にはレンズが重いので直ぐに倒れてしまいます。安定感はイマイチです。

ガスコンロの近くに設置

s-0079

足を全部伸ばすといい感じです。一番小さい状態だと、安定感がなくて直ぐに倒れてしまいましたが、最大に足を延ばせば安定します。簡単には倒れません。

うん、素晴らしい。これから、料理の写真はこうやって撮って行こうと思います。

一眼レフには使えません

s-0085

パッケージにはコンデジ以外付けるなと書いてあったけど、試しに一眼レフカメラに付けてみました。ネジ山は一緒なので付くことは付きますが、安定性が全くありません。

一眼レフの場合、レンズが重く重心が前方に行きがちで、少し触るだけで前方向に倒れてしまします。非常に危険なので、この三脚は一眼レフには使えませんね。

スポンサーリンク
小型三脚「HAKUBA eポッド2 H-EP2-SG」を買ってみた。
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク