わずらわしケーブル抜き差しが不要!マグネット式microUSBケーブルが超便利だった!

めちゃくちゃ便利な製品をdodocool様からご提供頂きました。わずらわしいケーブルの抜き差しが不要になるmicroUSBマグネットケーブルです。

僕はスマホ充電用のmicroUSBケーブルにこだわりが一切ないので、ダイソーの100円ケーブルを愛用していたんですが、このマグネット式のmicroUSBケーブルは超便利。

予想以上に神製品だったので、簡単にレビュー記事を書いてみますよ。



パッケージはシンプル

ネット通販で売られている製品なので、梱包は簡易的なダンボール梱包でした。

捨てるものなので、これで十分ですよね。パッケージに無駄なコストをかけていなくて好印象です。

パット見は普通のmicroUSBケーブルだが

パット見は普通のmicroUSBケーブルに見えますが・・・

microUSB端子部分が、写真のように分離します。

強力な磁石でくっついているだけなので、引っ張れば簡単にとれます。

分離したmicroUSB端子側をスマホなどの充電端子に接続しておくことができます。

結構小型なので、常時付けておいても邪魔にならなくていい!

充電したい時はケーブル側を近づけると・・・

磁石の力でくっつきます。結構強力なので、ケーブルに触らなければ外れることはありませんでした。

もちろん、ちゃんと充電できてますよ!

microUSBって、USB Cやライトニングと違って裏表があって抜き差しが結構不便ですよね。

でも、このマグネットケーブルなら方向性もないので簡単に抜き差しできてすごく便利。神製品ですよ!



ケーブルが柔らかくて絡まりにくい

あと、いいなぁと思った点がケーブルの材質。

1.2mの長さがあるケーブルなんですが、線が太いので全然絡まらない。

糸で編み込んであるタイプのケーブルで、かなり柔らかくて扱いいやすいのもいいですね。

高速充電には向かない

ただし、良いことばかりではありません。接点が多くなることもあってか、あまり電流を流せないようです。

簡易的な測定ですが、1Aの電流を流しても電圧が4.6Vまで低下してしまいました。2A以上流すと4Vを切ってしまいます。2A流すとマグネット端子部分がかなり発熱していたので、あまり電流をたくさん流す製品には使わないほうが良いと思います。

取扱説明書には2.4Aまで流せると書いてありますが、僕が試した限りでは1Aが限度ってところですね。1Aでも結構電圧が落ちるので、充電速度は遅くなると思います。

なので、充電速度を優先する方は普通のケーブルを使ったほうが良いですね。

僕は、若干充電スピードが落ちても、マグネットで抜き差しできる便利さを優先したいなぁと思います。

僕はワイヤレスイヤホンの充電に使います

僕は愛用しているワイヤレスイヤホンの充電に使いたいと思います。

3~4時間で電池切れになってしまうのでかなり高頻度で充電が必要。なので、マグネット式USBケーブルが大活躍しそうです。

気になる方は以下からチェックしてください。

スポンサーリンク