群馬ってどんなところ?僕が群馬県に6年住んで感じた11個のこと

地方自治法施行60周年記念(群馬県)500円 バイカラークラッド貨 富岡製糸場東繭倉庫キーストーンと工女

僕は愛知県出身ですが、就職活動に失敗して群馬県の田舎に移り住みました。かれこれ群馬に住んで6年も経過したので、群馬に住んで気がついたことを書いてみます。


スポンサーリンク

1.方言をほぼ聞かない

群馬県に移り住んでまず思ったのが、方言を話す人がほぼいません。

おじいちゃん・おばあちゃんの知り合いがいないからかもしれませんが、ほぼみんな標準語を喋っていますね。

群馬って凄い田舎のイメージだったので、意外でした。

愛知に住んでいた時に話していた方言

愛知県の場合は結構方言が使われますからね。

ちなみに僕が愛知に住んでいたときによく使ったのは

  • 自転車=ケッタ
  • 模造紙=B紙
  • 薄い=しゃびしゃび
  • 授業と授業の間の休憩時間=放課
  • とても熱い=ちんちん
  • 机を運ぶ=机をつる
  • お金をこわす=お金を両替する
  • 疲れた=偉い

です。これらはかなりの使用頻度でした。今ではなるべく使わないようにしてますが、たまに使ってるかも

静岡県浜松市に住んでいた時は

  • 同意を求めるときに~だら
    「これでいいだら」

と言った感じの同意を求めるときに、「~だら」とか「~ら」がと使う人が超多かったです。

すごく違和感があって5年間住んでいましたが慣れませんでした。

2.家賃が超安い

家賃が超安いです。

僕が今住んでいるアパートは2Kですが、家賃は3万円です。1ルームの木造アパートなら2万円台がゴロゴロしてます。

以前住んでいた浜松市は、群馬県の高崎市くらいの発展度でしたが、僕が住んでいた1ルームアパートで4万6千円でしたからね。

僕の地元の家賃を調べても、2Kだと5万円くらいしそうです。


スポンサーリンク

3.キー局のテレビが全部映る

オリオン 32V型 1波(地上デジタル) ハイビジョン液晶テレビ ブルーライトガード搭載 ブラック NHC-321B

群馬県は東京のテレビ局がそのまま映ります。もちろんテレビ東京も映るし、独立系の群馬テレビもあります。

群馬県の人は気がついてませんが、コレって凄いことなんですよ。

地方なら、テレビが3~4局くらいしか映らないところも多いですからね。浜松ではテレ東系が映らなかったので、アニメを見たい人は凄く困っていた印象があります。

あとは野球放送がない。愛知にいた時は野球シーズンは、巨人戦と中日戦がダブルで放送されていたので、野球に興味がない人は見られるテレビが少なかった。

だから、自然に中日ファンになるんだよね。

4.車社会

公共交通機関が全くないです。電車もなければバスもない。タクシーだけ。

だから、車社会です。一人1台の車は当たり前です。

まぁ、愛知も車社会だけど、レベルが違うね。一応、バスや電車でもある程度移動できるから。群馬県内を電車で移動しようと考える人はほぼいない。

ちなみに、浜松はバスが尋常じゃなく発達していて、市内のどこへでもバスで移動できました。バイクの街なので、バイク率が高かったです。浜松駅前に無料のバイク駐車場があるほど。街中にバイク屋が大量にありました。

あと、浜松はスズキ車率が異常。ワゴンRやスイフトばっかり走ってました。愛知はトヨタ車やダイハツ車ばかりで、スバル車は全く見かけない気がする。群馬は特に偏りはなさそうな感じ。

自転車に乗っている人が少ない

僕の勝手なイメージかもしれませんが、自転車に乗っている人がすごく少ない気がします。当然、子供は自転車にのってますが、大人はほぼ車に乗ってます。

5.ぐんまちゃんだらけ

ぐんまちゃんゆらゆらソーラーダンシング

群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」だらけです。工事現場の標識のもぐんまちゃん、コンビニにぐんまちゃんグッヅ・・・

どんなけ「ぐんまちゃん」が好きなんだよって思いました。

最近はゆるキャラブームが終わったこともあって、あまり見かけなくなってきたんですが、ゆるキャラブームのときは、街中がぐんまちゃんだらけでした。


スポンサーリンク

6.群馬テレビって誰が見てるの?

群馬県には独立テレビ局として群馬テレビがあります。

地方の独立系テレビ局は、その地域に無いキー局のテレビを流す役割がありますが、群馬県は東京のテレビ局がそのまま映るので存在価値がほぼ無いです。

放送されているのは大半がテレビ通販と、ポチッとくん(群馬テレビのゆるキャラ?)の体操番組だけ。

誰も見ていないだろって、ずっと思ってます。CMもローカルCMばかりだし・・・

正直、Youtubeのがマシ。存在価値なしですね。

7.三菱東京UFJ銀行の支店がない

日本一デカイ都市銀行である「三菱東京UFJ銀行」の支店が一つも無いです。

僕は愛知県出身なので、東海銀行が前身である「三菱東京UFJ銀行」をメインに使用しているので、相当不便です。わざわざ高速で2時間かけて隣の県まで出かけています。

みんな群馬銀行を使っているんですが、引き落とし関連の移動が面倒だから、UFJをそのまま使ってます。

8.風が強い

風がめちゃくちゃ強いです。

車が吹き飛ばされるんじゃないかってくらいの風が、高頻度で発生しますね。

9.Amazonが当日に届く

Amazonギフト券- 印刷タイプ - Amazonオリジナル

Amazonの倉庫が近くにある貯め、朝の9時までに当日お急ぎ便で注文すればその日に到着します。

これはすごく便利です。

ちょっとした日用品を朝注文しておけば、ちょうど会社から帰宅した頃(PM7時~8時頃)に届きます。

愛知や浜松では次の日にしか届かなかったので、感動しましたよ。

10.東京まで1時間、だけど空港までは2~3時間

群馬から東京まで新幹線で1時間です。在来線でも2時間でつくので、凄く都会に近いです。

実際に、群馬から東京に通勤している人もいっぱいいます。新幹線を使えば、東京の地方に住むより通勤時間が短いですし、座って通勤できます。

ただ、空港が遠いです。群馬県内には空港がないので、成田空港か羽田空港まで行かないとダメです。2~3時間はかかります。若干、羽田のが近いけど、大差ないです。

海外出張のときに成田まで行くのがダルくて・・・

11.不便なところはない

群馬県に住んでいて困ったなぁと言うのは全くないです。

基本的なチェーン店は全部あるし、高崎駅前には超巨大なヤマダ電機(本社併設)があるから、地方だからと言って家電が高いということもない。コストコもあるし、ニトリも、東京インテリやもあります。

生活費は都会より圧倒的に低くて済むし、東京へは1時間でいけます。

車社会も、コストはかかりますが重い荷物でも楽して運べるので便利です。

地味で人気が無い県ですが結構優秀なんですよ!

スポンサーリンク
 

コメントを残す