たった1600円!?超安い自動巻腕時計(機械式)を買ったぞ!

最近、社内ニートになったことで時間が過ぎず、仕事中に時計ばかり確認しています。流石に時計チェック頻度が高くなりすぎて、スマホでは不便に感じてきました。

参考記事

腕時計ほしいなぁ~と思って。いつもの様にAmazonで探していたら、超絶安い自動巻腕時計を発見!

クオーツではなく、機械式腕時計です。

男なら黙って機械式でしょって思ってポチってみました。電池無しで動く機械式腕時計って、メカメカしていて何だか憧れますよね。

なんと、タイムセールで1,600円だった!

僕が買ったのはKsという聞いたことも無いブランドの自動巻式腕時計KS139というモデルです。

もともと、4000円前後で売られている激安機械式腕時計なのですが、僕が買ったときはAmazonのタイムセール対象でなんと1600円(税込・送料込)でした。

自動巻腕時計が1600円とか安すぎでしょって思って、よく調べずにとりあえずポチりました(笑)

4000円でも安いと思うのに、1600円ならとりあえず買うよね。

梱包がカッコイイからプレゼントにも良さげだぞ!

所詮は安物腕時計だからショボいダンボール箱にでも入っているんだろうと考えてましたが、Amazonの箱を開けてみるとビックリ!

結構おしゃれな箱に入っているではありませんか。

これで1600円!?箱的にはそんなに安いとは到底思えない。

しかも、2重の梱包だし、結構良い箱使ってるんだよね。無駄に(笑)

コレだったら、プレゼントにも十分耐えうる見た目だなと感じました。中高生くらいの子供へのプレゼントにも良いかもしれません。

中身の梱包も、ちゃんとクッションに包まれていて、丁寧です。

予想以上に品質いいじゃん!

箱がキレイでも中身がイマイチだったら何の意味もありませんが、そんな心配はありませんでした。

これが、想像以上に品質がいいんです。

流石に高級品には見えませんが、2~3万円でも通用しそうな感じでした。

文字盤。

僕が買ったモデルは、ゴールド色で、ちょっと派手ですが、結構いい感じです。

欠点は、時計の針が見にくいことですかね。文字盤がゴテゴテしているから、針が見にくいです。

文字盤の背面には機械式腕時計の動作が透けて見えます。カッチョいいー。

バンド部分はステンレス製です。よく見ると、値段相応の安っぽさはありますが、許容範囲です。

バンドサイズは専用工具があれば変えられそうです。

バンド固定部は一般的な方式です。左右のボタンを押すと簡単に外れます。

まぁ、若干ガタがあって、ロックしづらいですが・・・。

背面もスケルトンですよ。自動巻きなので、身につけているだけで金色の半円が回転してゼンマイを巻いてくれます。

このモデルは、時刻調整用のダイヤルを回すことで手動で巻き上げることもできます。

 

機械式腕時計は1~2日使わないだけで止まってしまうし、時計精度も悪いです。絶対にクオーツ時計のが優れているのですが、なんか電池なしで動いているってのがロマンあるよね。

少し重たいけど・・・結構良い

僕の極太な腕にも問題なく装着できました。と言うか、バンドの調整なしにぴったりサイズ。どんだけ腕太いんだorz

でも、いい感じです。

これが1600円だとは信じられない見た目です。

ただ、機械式腕時計なので、どうしても厚みがありますね。

重量も凄く思いです。

メカ的要素のみで時刻を刻んでいるわけですから、部品点数が多くて重たくなるのはどうしようもないです・・・

軽くて薄い時計が良いなら、機械式ではなくクオーツ式腕時計にした方が良いと思います。

ちなみに、時計精度については、1日2~3分のズレですね。激安機械式腕時計としてはズレが小さいほうじゃないかなと思います。

↓僕が買ったモデル

↓色違いもありますよ