【2GBではたりない】メモリー増設して中古PCをより快適にしてみた!?

↑8000円で買ったコンパクトなデスクトップPC。

8000円で買ったCore2 Duo世代の中古PCは今でも使えるのか?

先日SSDに換装することで動作速度が向上し、普通にネットサーフィンするくらいなら何ら不満がない程度まで速くなりました。

【サクサク快適動作】中古パソコンのHDDをSSDに交換して蘇らせる!



スポンサーリンク

メモリー2GBでは足りない

でも、まだ不満点があります。メモリーです。

このパソコンは8年前に販売されていた超古いPCなので、メモリーが2GBしかありません。2GBでもギリギリ実用的に動作するのですが、ブラウザでたくさんタブを開いたりすると容量に余裕がなくなってきます。

僕はこの中古PCを縮小革命(フリーソフト・画像縮小ソフト)の開発に用いので、やっぱり2GBでは足りません。

【公式】縮小革命:Windows10対応の無料画像縮小ソフト(フリーソフト)

数年は使っていく予定なので、メモリーを増設することにしました。

↑増設用メモリーは聞いたこともない2流メーカー品をアマゾンで購入。PC本体が8000円なので高いメモリーは買えないですからね。

コンパクトPCなのでノートパソコン用です。最近はDDR4なので、2世代も前の規格・・・新品の流通が少なくなっているので、安い中古メモリーを探してもいいかもしれませんね。

メモリーの交換・増設は簡単

メモリーの増設は簡単です。

このPCのメモリースロットは2個しかなくて、全部使われています。1GB×2枚です。1枚外して2GB品に交換します。

両側に固定レバーがあるので、横に引っ張ってロックを外します。

※普通のデスクトップPC用メモリーの場合も同じように両端(片側の場合もある)にロックレバーがあります。

ロックを外すとメモリーが斜めになるので、斜めに傾けた状態で引っこ抜きます。

※デスクトップ用メモリーの場合は傾ける必要はなくて、単純に上に引っ張ります。

新品のメモリーを指して、上から軽く押すとカチッという音がして固定されます。

※デスクトップ用メモリーの場合は上から差し込むだけです。



スポンサーリンク

設定不要で認識されます

メモリーの取り付けが完了したらパソコンを起動して、ちゃんとメモリーが認識されていることを確認。特に設定等は必要ないです。

ちゃんと3GB分が認識されていました。

ちなみにエクスペリエンスインデックスの結果は以下の通り。

メモリーが5.5から6.0にアップしました。やったね!

特に快適になった感じはしない

実際にブラウザで大量にタブを開いてみました。

ホームページ10個とYoutubeを1個を表示。Youtubeは4K動画を再生しています(CPU性能不足でまともに再生できませんでしたが・・・)

結果としては1.54GB程度しか使われていなくて、2GBでも十分だったんじゃないか疑惑がありますね。

ただ、ソフト(ビジュアルスタジオ)をインストールしてみると、メモリー使用率が1.75GBまで上昇しました。

画像縮小ソフトも使う予定なので、やっぱり3GBあったほうが安心ですね。

スポンサーリンク