【ノートPCに最適】約1600円の外付けDVD-RWドライブ(中華製)がコスパ最高!

HDDからSSDに換装するときに使った中華製の激安外付けDVD-RWドライブを簡単に紹介します。最近のノートパソコンやコンパクトデスクトップには光学ドライブがないことも多いので、一つ持っておくと便利ですよね。

今回紹介するものは1600円のノーブランド激安品(中華製、Amazonで購入)。普通に使えるからメーカーにこだわりがなければコスパ最高だと思います。

↓この記事で使ったDVDドライブです。

【サクサク快適動作】中古パソコンのHDDをSSDに交換して蘇らせる!

僕が買ったのはDVD-RW(DVDとCDに書き込みができるタイプ)です。その他に、CDのみ書き込み可能なDVD-ROMドライブも売ってました。

↓DVD書き込み可能

↓DVDは読み込みのみ、CD書き込み対応

200円しか違わないので、DVD-RWドライブ買ったほうが良いと思います。

付属品はUSBケーブルと補助電源ケーブル(USBタイプ)です。

補助電源ケーブルが付いているので、ノートPCなど電源供給能力が低いパソコンでも安心。

デザインは超シンプルで悪くない。

ただ、表面がマット仕上げなので結構汚れが目立つのが気になりました。

中華製品ではお馴染みの日本語がおかしい現象。この製品も「ユーザース・マニュアルき参照してください」と書いてあって何だか間違ってる。

適当な日本語書くくらいなら何も書かないほうが良いと思う。胡散臭くなるから。

もう一つ変なところがあって、このUSBケーブル何かおかしくない?金属部分が少し長いんだよね。

やっぱり長い。実用上は何も問題ないから別に良いけどさ、何だか気になるよね。

ちょっと文句をつけてしまいましたが、実用上は何も問題なかったです。普通にDVDの読み書きができるし、動作がおかしいということもありませんでした。

ただ、DVD再生ソフトや書き込みソフトは付属していないので、その点だけはご注意を。(Windowsの標準機能やフリーソフトで代用はできます)

ちなみにドライブ自体はパナソニック製なので安心して使えます。

スポンサーリンク
 

コメントを残す