8000円で買ったCore2 Duo世代の中古PCは今でも使えるのか?

中古品大好きの吉田裕也(@netatank)です。こんばんわ。

少し前の記事で、中古PCを購入したと書きましたが、そのPCがようやく到着しました。写真の段ボールがそれ。

参考記事

税込・送料込みで8000円という超激安中古デスクトップPCです。安いでしょ。もちろん、安いのには理由があってCPUがCore 2 Duoなんですよね。

僕初めて自作PCを作ったときに使用したCPUがCore 2 Duoだったので、相当古いですよ、このパソコン。ネットで調べてみると、どうやら8年も前に発売されたパソコンのようです。

正直言って8年前のPCがまともに使えるのか心配ですが・・・Core 2 Duoが2017年の今でも十分現役で使えるのかチェックしてみたいと思います。

8000円パソコンの外観チェック

8000円という激安価格ですが、梱包はかなりしっかりしていました。たまに雑な業者もいるから、今回買った中古PCショップは結構いいのかもしれません。

今回購入したものはエプソンの「Endeavor ST125E」という機種です。サイズが大きくてもよければ、もう少し世代新しい中古PCも同じくらいの価格で売っていたのですが、出来るだけコンパクトな機種が良かったのでコレを選びました。

コンパクトは正義ですから。

スペック的には、

  • CPU:Core 2 Duo P8700 2.53GHz
  • メモリ:2GB
  • HDD:160GB
  • DVD-ROM
  • Windows7 Professional 32Bit
  • リカバリあり
  • 付属品はACアダプタのみ

です。

小さいくせにDVDドライブを内蔵しているのがポイントです。

リースアップ品なんでしょう。管理用に張っていたと思われるシール痕が残っていました。

業務用で使われていたことを考えると、ハードディスクは交換した方がいいかもしれません。いつ壊れてもおかしくないと思う。

SSDに交換しようかな。

前面にはUSB2ポート、マイク端子、電源ボタン、DVD-ROMドライブがあります。

それにしてもCore 2 Duoのシール懐かしいなぁ。当時、大学生だった僕はCore 2 Quad買う金なくて、Core 2 Duoで妥協した思い出がある。

DVDドライブのボタンは、押した感覚なし。

背面。年代物のPCらしく、最近のパソコンでは見かけなくなったRS-232CポートやPS/2ポートもありますね。

8年前のPCですが、HDMIが刺さるのはありがたいです。

外装の綺麗さについては、許容範囲ではあるものの、そこそこ傷はあります。プラスチックではなく金属外装なので、黄色く変色していないのは好印象です。

ただ、長い間、ピンクのプチプチに梱包されていたためか、全体的にピンク色に染まってました(笑)

あと、柑橘系の香水のにおいもする。香水くさいお姉さまが使っていたのか・・・においの強いものを扱っていた店頭で使われいたのか・・・なんか嫌な感じ。

内部を見てみると・・・

中身がどうなっているのか気になったので開けてみました。

上面にはDVDドライブと2.5インチHDDが収まってました。HDDの交換自体は容易にできそうです。

底側(CPU側)。結構スカスカでした。

メモリーはノートパソコン用の物で、2GBが1枚が刺さっていると思ったのですが、1GBが2枚刺さっていました・・・。

せっかく増設用メモリー2GB買ったのに刺さんないじゃん。1枚引っこ抜いて、2GBに変えれば3GBになるけど、シングルチャンネル動作になって遅くなるし。

容量をとるか、速度をとるか。

悩ましい問題ですが、やっぱり2GBは少ないから容量重視かな。

少しケチをつけるなら、ホコリだらけってところ。

一般的に中古PCって内部を清掃されていることが多いのですが、このPCは掃除されてないようです。

凄く安かったから文句は言えないけど、このホコリからすごい香水臭がする・・・不快すぎる。

ちゃんと使えるけどリカバリ領域ないじゃん

キーボードとマウスをつなげて起動してみました。ジャンク品ではないので、問題なくWindows7が動作しました。

HDDなので起動速度はかなり遅いですが、少し触った感じでは動作が重たいということもなくて十分使えそう。

僕が愛用していたスティックPCよりは、圧倒的にサクサク動作してます。

参考記事

メーカー製パソコンなのに、ソフトは一切入っていませんでした。真っさらなWindowsです。

システムを見てみるとちゃんとエプソンと書いてあるので、正規の物っぽい。ちゃんとライセンス認証もされてました。

ただ、リカバリ領域はありませんでした。Rドライブという怪しいのがあって、その中に・・・

WindowsImageBackupというフォルダが入ってました。

これはWindows標準のバックアップ機能で作成されたファイルで、このバックアップファイルを作った当時の環境に戻せるというもの。

これをリカバリとは言えんだろ。

僕の認識では「リカバリ」=「工場出荷状態に戻す」だと思っているので、ちょっと無理があると思います。

ネットで調べてみると、この機種はもともとHDD内にリカバリ領域がなくて付属のリカバリDVDから復元するタイプっぽいです。なので、これは中古PC業者が作ったなんちゃってリカバリってことですね。

まぁ、まっさらな状態でバックアップファイルが作られているので実用上は問題ないけど。

ネットサーフォンなら必要十分

皆さんが最も興味があると思うが「Core 2 Duo」がどれくらい使えるのかだと思います。少しネットサーフォンして使ってみたのですが、全然快適に使えます。

Youtubeを再生してもCPU使用率が100%に張り付くということもなく、快適に再生できました。

モバイル版Core 2 Duoでもこれだけサクサク動くので、普通のデスクトップ版Core 2 Duoならまだまだ現役で使えそうですね。

エクスペリエンスインデックスの値はCPU→6.0で、思っていたより高いです。

ただ、グラフィックは残念な数値なのでゲームは無理ですね。ネット見たり動画見たりオフィスソフト使う分には必要十分って感じ。

このパソコンがOS付き8000円で買えるなら、かなりお買い得じゃないですかね。コンパクトで邪魔にならないから、サーバーとして使ってもいいし、ネットワークHDD代わりに使うのもありだと思います。

子供用にもいいじゃないか?

でも、HDDは遅いからSSD化が必要

CPU使用率が低いにもかかわらず、動作がもたつくことがありました。

どうやら、HDDの速度がネックになっていて、データの読み込み待ちになっているようです。ここ最近、SSDばかり使っていたので、HDDの遅さが気になってしまってダメですね。

年代物のHDDのようなので、SSDに換装することにします。

とりあえず、アマゾンでSSDを発注しておいたので、到着したら交換してどれくらい快適に動作するか確認してみます。

↓(追記)SSDに換装しました

参考記事

 

↓発注したSSDはコレ。古いPCに高級品使っても無駄なので安いSSDにしておきました。

↓僕が買ったものと同じモデル(少し高いですがKingSoft OfficeとUSB接続無線LAN付き)