「アフィリエイトは稼げない、儲からない」は大嘘!努力すれば絶対に稼げる

「アフィリエイトは稼げない」「アフィリエイエイトは儲からない」という人があまりにも多いのですが、そんなの大嘘ですから信じてはいけません。

アフィリエイトは絶対に稼げます。どんなビジネスよりも簡単に。

なんて言ったって、アフィリエイトは初期投資や経費が全くかかりません。稼いだ売上は全て収益になりますから、利益率ほぼ100%。最強のビジネスです。

アフィリエイトだけで月数百万円、数千万円稼いでいる人もたくさんいます。そこまでは難しいとしても、3万円、10万円、20万円くらいなら誰にでも実現可能です。



なぜ、アフィリエイトが稼げないと言われるのか?

アフィリエイトをやっている人は日本に400万人以上いると言われていますが、アフィリエイトで月5千円以上稼いでいる人は5%しかいないそうです。

95%の人は全く稼げていないか、月数千円の収益しか上がっていません。

当然、「アフィリエイトは稼げるのか?」という質問をすれば、95%の人は稼げないと答えます。それが、一般的にアフィリエイトは稼げないと言われる原因です。

でも、稼げていない95%の人は、本気でアフィリエイトをやっているのでしょうか。ほとんどの人は日記ブログに広告を貼り付けているだけで、積極的にアフィリエイトをしていない様に思えます。

稼げていない人は努力していません。

アフィリエイトは稼げるが努力なしでは無理

アフィリエイトには「楽して儲ける」「不労所得」「片手間でお小遣い稼ぎ」と言ったイメージがあると思いますが、それが誤りです。

残念ながら、アフィリエイトは楽して儲けることは無理です。

どんなビジネスでも同じですが、相応の努力と勉強なしに儲けることなど不可能です。ライバルが400万人もいるわけですから、稼ぐことは容易ではありません。

月3万円稼ぐのだって、努力なしには無理です。「何もしないで稼げる」と思ってアフィリエイトを始めたのなら時間の無駄だから今すぐやめたほうがいい。

しかし、諦めずに努力し続ければ、いつかは「楽して儲けられる」という境地に達することとも不可能ではありません。

アフィリエイトは集客力が命。地道に努力して集客力のあるブログを持つことができれば、そのあとは自然に収益が上がっていきます。



アフィリエイトは集客力が命

アフィリエイトは集客力が命です。ブログならアクセス数(PV)、ツイッターならフォロー数、メルマガならメールアドレスリスト数、YouTubeならチャンネル登録者数が重要です。

アフィリエイトはどれだけ人を集められるかが全てです。

いい文章を書くとか、面白い文章を書くとか関係ありません。批判的なことを書いて炎上してもアクセスを集めれば勝ちです。

いくら素晴らしいブログを作っても集客力がなければ、儲けることは不可能です。

もう少し具体的な数値を出すと、ブログの場合、1日100PVでは話になりません。最低でも1日1000PV以上ないと、月間5000円以上の収益を生むのは無理です。

どうやればブログのアクセス数を上げられるかを考え続ける必要があります。

アフィリエイトは続けることが必要

アフィリエイトは続けることが重要です。1~2ヶ月、努力しただけでは収益を発生させることは不可能です。

「アフィリ1ヶ月目で数十万円稼いだ」といった短期間での成功例が語られている情報商材がありますが、作り話だと思ったほうがいいです。本当なのかもしれませんが、凡人には不可能だし、詐欺まがいの手法を用いる必要があるかもしれません(ねずみ講)。情報商材は絶対に買ってはいけません。

なぜなら、運営開始後1ヶ月しかたっていないサイトを見る人なんていないからです。Google検索は運営実績やサイトボリューム(ブログであれば記事数)をかなり考慮するため、運営期間の短いサイトでは上位表示は事実上不可能です。

どれだけ良質な記事を書こうが、どれだけ高度なSEO対策しようが、運営期間の短いサイトは検索エンジンに評価されません。

WEBサイト・ブログの最大集客手段である検索エンジンからのアクセスが見込めない時点で稼ぐことなど無理です。

1年、2年と続けて、Googleから評価を得ることができて、初めてアクセス数が増え始めます。

具体的にアフィリエイトで儲けるにはどうすれば良いのか?

アフィリエイトには2種類の手法がある

ブログを使ったアフィリエイトには大きく分けて2種類あります。

  1. ブログを量産する
    → いわゆるアフィリエイター
  2. 1つのブログを育てる
    → いわゆるプロブロガー
ブログを量産する

主流はブログ量産手法でしょう。あるジャンル・商品に絞ったブログやWEBサイトを大量に作る方法です。

例えば、

  • 高級ブランドバッグの比較サイト
  • 格安スマホの比較サイト
  • お金の儲け方ブログ
  • 化粧品レビューブログ

など、内容はなんでもいいのですが、専門的なサイトを次々に立ち上げていきます。

1つあたりの収益は5000円~1万円程度かもしれませんが、それが50サイト集まれば25万円~50万円もの収益になるのです。

この手法は1サイトあたりの収益を高める必要がないため、比較的直ぐに収益を上げることができるため、多くの方が実施しています。

ただ、大量のサイトを平行に運営するため負荷がめちゃくちゃ高いです。サラリーマンにはキッツいです。また、常に検索順位という競争に晒されますから、油断しているとすぐに収益が下がってしまいます。

ちなみに僕はこの手法が嫌いです。大量のWEBサイトを作らないといけなくて、どうしても作業になってしまって面白くなく続けられませんでした。

1つのブログを育てる

もう一つの方法が「1つのブログを育てる」という方法です。ジャンルごとに複数のブログを立ち上げるのではなくて、全部一つのブログに書くという方法です。

パソコン、食品、美容、お金・・・・全部同じブログに書いてしまいます。いわゆる雑記ブログです。僕のブログ「ネタンク」も雑記ブログです。僕の好きなことを好き勝手に書いています。

この手法は、自分自身をブランディングしていくという方法です(セルフブランディング)。自分自身を有名にすることで「吉田さんが書いているブログだから毎日読んでいる」という状態を作り出します。芸能人のようにファンを集めるわけです。

ファンを集めることで、SNSで拡散されやすくなるし、検索順位競争にも参加しなくてもいいです。自分自身が集客元になるのです。

一つのブログを育てていく感覚があるため、運営していて楽しいので続けやすいのもメリットです。

問題点は、雑記ブログで成功するのは容易ではないということです。一般人が有名ブロガーになるのは至難の業です。そこらのおじさんが書いている日記ブログなんて誰も読みたくないですからね。

難易度は滅茶苦茶高いですが、一度成功すればブログ量産手法よりも楽して多額の収益をあげることが可能です。ブログ量産手法では、新たな商品を売り込もうとした場合、新しいWEBサイトを立ち上げなければなりませんが、成功した雑記ブログなら何を紹介しても売れてしまいますからね。最強なんです。

僕がおすすめするブログアフィリエイト方法

僕が1からブログアフィリエイトを始めるとしたら以下のような方法をとります。

  1. 雑記ブログを作る
    →自分をブランディングするため本名(仮名でも良いが本名っぽいものにする)
    →独自ドメインを使う(~~.com、~.jpなど)。一度決めたら変えられないのでよく考えて決める。独自ドメインが自分の資産になる。
    →WordPressで運営する。無料ブログは規約違反で削除されるリスクがあるから使ってはダメ。必ずお金を払ってサーバーを借りる。
    →サイト名は短くて覚えやすいものか、インパクトのあるものが良い。
  2. 1日1記事以上更新し続け、1000記事書く
    →内容はなんでもいい。最近買ったもののレビューでも良いし、今日の夕飯紹介でもいい。とにかく更新し続けることが重要。
    →余裕があれば1日3~5記事くらい書きたいところ。
    →1記事あたり500文字以上必須。記事の半数は1500文字以上。
  3. アクセス数が500PV/日を超えたら広告を貼る
    →アクセスが少ない内はASPの審査に通りません。ある程度、成長したら登録します。
    →AdSenseがメイン、商品紹介用にAmazonアソシエイト、アフィリエイト用にA8.net。とりあえずはこの3つで十分。

以上、3つです。

雑記ブログは記事数勝負です。数撃ちゃ当たる作戦ですから、とにかく更新しまくりましょう。よっぽど酷い内容でない限り1000記事も書けばそこそこのアクセスになるはずです。

1000記事書けば、ブログ運営にも慣れて、どうやったらアクセスアップできるのか、どうやったら収益を高められるのかが徐々にわかってきます。

いろいろ試しながら、少しずつ収益を高めていけばいいです。焦っても成功しません。

アフィリエイトの攻略本を読んだりやセミナーを受講して知識をつけるのも大事かもしれませんが、そんなことよりも直ぐにでもブログの運営を開始ししてください。

本気でブログを運営してみるという経験が一番重要です。自然と知識は付いてきますからね。

スポンサーリンク
 

コメントを残す