【ジャンク】ハードオフで古いニコン用レンズを購入!画質は・・・最悪でした

パソコンマニア御用達のリサイクルショップ「ハードオフ」で、一眼レフカメラのジャンク品を買ってきました。もちろん、デジタルではなくフィルムカメラですよ。

まぁ、カメラ本体はどうでもよくて、付属の標準ズームレンズが目当て。古くて安物のレンズを最新のデジタル一眼レフカメラで撮影すると、どれ程度の画質で写るのか興味があります。

価格はカメラ本体とレンズ込みで税込1296円でした。使えなくても諦めが付く値段です。

Nikon F601

購入したカメラはNikonのF601という機種です。ネットで調べてみると、1990年9月発売らしいので26年以上前のカメラということになります。

当時、AF対応のスタンダード機として販売されていた機種のようで定価は8万円です。

プラスチック製のため、現代のカメラのような高級感はないです。正直安っぽい。

でも、全体的に使用感はなくキレイな状態でした。

フィルム入れるところを開けてみると、ほぼ新品って感じの綺麗さです。全く傷がない。

電池がないので動くかどうかはわかりませんが、多分問題なく使えそうです。

ただ、ミラーが変色して曇っています。

レンズは TAMRON AF28-70mm F/3.5-4.5(159D)

目的のレンズはTAMRON AF28-70mm F/3.5-4.5(159D)というオートフォーカス対応レンズです。軽くておもちゃみたいなレンズです。

1991年発売で定価3万円です。TAMRONのWEBサイトに商品紹介ページがありましたので、詳しいスペックはそちらで。

参考記事

安物の標準ズームレンズって感じでしょうか?

一応、金属マウントで、電子接点もあります。

このレンズはレンズにAF用モーターがなくて、カメラ本体のAFモーターでフォーカスを移動させるタイプです。

現在のデジタル一眼レフカメラでも使えますが、一部のエントリー機ではAFが効きません(本体にAFモーターがないから)。

レンズは特にカビているということもなくて、まぁまぁキレイでした。

絞りもちゃんと動くので問題なく使えそう。

何故か、Nikonのレンズキャップが付いてました。

ちゃんと使えました!

25年以上前のレンズが使えるのか?と少し疑問でしたが、問題なくデジタル一眼レフカメラD750に装着できました。

電源を入れて、少しいじってみましたが特に不具合なく動作している感じ。動作は遅いですがAFも効きます。

ちゃんと、絞りも調整可能です。

もちろん、フィルムカメラ用レンズなので、フルサイズデジタル一眼レフカメラでケラれることなく使えます。

画質は最悪です

画質は・・・・残念な感じでした。

そもそも、最短撮影距離が0.7mと長いので、近くのものにピントが合わなくて使い勝手が悪すぎます。

少し離れたものにピントを合わせてシャッターをきってみると、上の写真のように全体的にモヤッとした色合いになってしまい、全体的にコントラストが低すぎます。

周辺光量落ちもかなり酷くて、絞ってもあまり改善しません。なんだか、トイカメラの様になってしまいました。

今時の安物レンズのように少し絞ると素晴らしい画質になるということもありませんでした。これじゃあ、全く使えないですね・・・。

あきらめて新品の標準ズームレンズを買います

そこそこキレイに写ればラッキーくらいに思って買ったジャンクレンズですが、残念ながら全く使えない画質でした。

まぁ、1200円のカメラとレンズのセットに文句を言っても仕方がないよね。あきらめて、新品の標準ズームレンズを買うことにします。

お金貯めて、↑のレンズ買おうと思ってます。

今のところ、ニコンマウントのレンズは45mm標準レンズしか持ってないからできるだけ早いところほしいですね。

購入したジャンクカメラ・レンズは、とりあえず使いみちがないので、インテリア代わりに飾っておきましたとさ。