パーマセルテープの代用品→カモ井加工紙のマスキングテープが安くて良い

カメラのレンズフードって地面と接する部分が傷つきやすいですよね。マット仕上げの表面が長期間使っていると擦れて光沢が出てきてしまいます。

ということで、保護用のマスキングテープを買ってみました。

カメラ用のマスキングテープとしては、パーマセルテープが定番ですが、すごく値段が高くて手が出ないので、カメラ系Youtuberのジェットダイスケが紹介していたカモ井加工紙株式会社製「mt masking tape」のマットブラックを買ってみました。



スポンサーリンク

ロゴを隠すために使います

ただのマスキングテープ(紙テープ)なんですが、マット仕上げなのでカメラに貼っても馴染みます。写真のようにロゴを隠すために使うのが一般的ですよね。

ガラスなどにロゴが映り込むのを防ぐ効果がありますが、僕は別にロゴを隠す必要性は感じていないです。ロゴ隠していると調子こいている感が出てしまうので、撮影の為に貼ってみただけで、すぐに剥がしました。

ノリ残りもないし、接着強度も十分高いです。

レンズフードのに貼っつけました

僕の目的であるレンズフードの保護には、こんな感じで使いました。

単純に貼り付けただけですが、これでレンズフードがテカテカになる問題が防げます。傷を気にせずに使えるのですごく良いです。

Amazonですごく安く売っているので、パーマセルテープはちょっと高いなぁと思っている方、カモ井加工紙のマスキングテープおすすめですよ。

スポンサーリンク