Amazonベーシックの激安レンズ保護フィルタを試す!物撮りでは必要十分だ

ビックカメラで67mmのレンズ保護フィルタを買おうとしたら税込5000円を超えていてビックリ。

さすがにボッタクリ価格すぎるので、Amazonでレンズフィルターを買いました。ケンコーのPRO1Dを買っても良かったんですが、Amazonオリジナルの「Amazonベーシック UV保護レンズフィルター 67mm CF26-N-67」がすごく安かったので試しに買ってみました。

PRO1Dが3000円くらい、アマゾンベーシック品は1500円。性能が違うのかもしれませんが、物撮り用のレンジ保護フィルターとしては十分でしょ。

梱包はいつものアマゾンベーシックと同じダンボール梱包。

いっしょまえにハードプラケースに入ってました。

普通のレンズ保護フィルターですが、amazon basicsロゴがしっかりと刻印されています。

高級レンズにつけるのは、ちょっとダサい感じがする。

ちなみに中国製。

もちろん、レンズには問題なくくっつきます。

レンズフードをつければ、ダサいロゴも見えなくなるので、問題ないかな。

性能についてはよくわかりません。Amazonのレビューを見るとコーティングが酷いと書いてある物がありますが、僕の使用用途である「物撮り」では特に問題は感じません。

反射防止コーティング(ARコート)がされていないらしく、フレア&ゴーストが結構発生するらしいですが、コーティングしてあるとはどこにも書いてないし、安もんだから文句は言えないでしょう。

細かいことを気にする方は高級な有名製品を買いましょう。