超音波振動歯ブラシはパナソニックのDoltzがオススメ!EW-DE45使用レビュー

超音波振動歯ブラシを新しく買い替えました。今使っているオムロン製の超音波歯ブラシが気に食わなくて、以前使っていたパナソニック製の上位機種を再度購入しました。

電動歯ブラシのおススメメーカーは「オムロン」、本体と交換ブラシが安価

↑の記事ではオムロン製をべた褒めしてますが、長期間使用するとやっぱりイマイチ。振動幅が大きくて荒い。パワーもパナ製に比べると明らかに弱いです。

ブラウンやフィリップス、謎の安いものなど色々使ってきましたが、やっぱり超音波歯ブラシはパナソニックのDoltzが良いですね。


スポンサーリンク

ステイン除去モデル:EW-DE45を購入

パナソニックの超音波電動歯ブラシの上位モデルは3種類あります。ブラシがたくさんついた最上位のEW-DE55(2万円前後)、僕が買ったスティン除去重視のEW-DE45(1万数千円)、シンプルなEW-DE25(1万円以下)です。

基本性能はほぼ同等で、付属のブラシと本体色が違うくらいですね。今思えば一番安いEW-DE25で十分だった気もしますが、なんとなくステイン除去モデルEW-DE45を選びました。

パナソニックのドルツは日本歯科医師会推奨品です。性能はお墨付きです。

無駄に付属品が豊富

僕は1万円以上する高級モデルです。無駄に付属品が多い。

ブラシは三種類付属。通常のブラシ(中)、スティン除去が強化されたブラシ(左)、集中スティン除去用のブラシ(右)です。

集中スティン除去ブラシは付属の専用歯ブラシ粉を使います。月に1~2回使用すると歯が白くなるらしいです。まぁ、僕はメンドイから使わないけど・・・。

通常のブラシは小型です。マイナスイオンが放出されて歯垢除去を補助するそうです。

スティン除去が強化されたブラシは、中央部分が樹脂っぽい消しゴムみたいな素材でできています。背面は舌を掃除するためのブラシです。

専用ケースも付いてます。作りが良いハードケースです。出張などで持ち運ぶときに便利ですね。


スポンサーリンク

本体は程よい太さで使いやすい

安いモデルだと本体が細くて握りにくいですが、このモデルは程よい太さで持ちやすいです。

モードは3種類。標準モードとソフトモード、スティン除去モードです。

この充電器はすごく使いやすかったです。一般的な電動歯ブラシの充電器は底に突起があって、そこに本体を突き刺す感じなんですが、これは全体を包み込むように固定されます。

すごく安定していて安心して使えますね。

磨き心地は最高!

一番肝心の磨き心地は最高でした。オムロンの電動歯ブラシはパワー不足だなぁと感じてましたが、パナ製はやはり強力。磨いてくれているなぁという感覚があります。

歯ブラシが小型なので少し磨くのに時間はかかりますが、細かい所まで磨けていいです。

もちろん、磨き終わったあとの歯はつるつるです。素晴らしい。

やはり、超音波歯ブラシはパナソニックのDoltzがオススメですね。安心して使えます。

↓僕が買ったステイン除去モデル

↓標準ブラシのみの安価なモデル

スポンサーリンク
 

コメントを残す