長さが足りないLANケーブルを延長するコネクタを試す!

今日は元日なのでブログ更新はお休みする予定でしたが、毎日更新を達成するために軽い内容をUPしときます。

11ac不要!900円のUSB無線LAN子機でデスクトップPCをWiFi化という記事で、僕のメインPCを無線LAN接続に変更したという記事を書きましたが、数日使ってみてやっぱり有線LANじゃないとダメだなぁという結論に達しました。

 

早速、10mのLANケーブルを購入して、隣の部屋のルーターからLANケーブルを引っ張ってきたんですが・・・長さが足りず。

ろくに測定もせずに10mもあれば足りるだろうと思って買ったのが失敗。



スポンサーリンク

LANケーブル延長コネクタを購入

新たに15mのLANケーブルを購入しようかとも思いましたが、10mのLANケーブルがもったいないので試しにLANケーブルの延長コネクタってのをアマゾン買ってみました。

2個で699円でした。比較的頑丈そうなアダプタを選んだので、ちょっと高かったです。もう少し安い製品もありますよ。

こんな感じでLANケーブルを延長できます。

長さの足りない10mのLANケーブルに接続。

DIYしたパソコンデスクの配線隠しにぶち込んで配線。

ケーブル2本延長が必要だと思っていたんですが、奇跡的に1本でスイッチングハブにつなげました。ジャストサイズです。

ルーターとの接続は問題なくギガビットイーサネットで認識されています。

でも、ハブとメインPC間が100Mbpsになってる!GIGAで接続されない。

1Gbpsでつながらない問題が発生

今回の延長コネクタとは関係ないのですが、なぜかパソコンとLANハブ間がギガビットイーサネットで接続されません。100Mbpsになってしまいます。

  • LANケーブルを抜き差しする
  • ハブのコンセントを抜き差しする
  • LANケーブルを別のものに交換する
  • パソコンを再起動する
  • パソコンの有線LANのドライバーをOS標準からメーカー提供品に変更する
  • ドライバーの速度設定を自動選択から1Gbpsに固定する

などを試しましたが。1Gbpsでつながりません。

最終的にはパソコンのコンセントを抜き差ししたら1Gbpsで接続されるようになりました。再起動や電源OFFではなく、物理的に電気をOFFにすることで一回リセットされたみたいです。

延長コネクタによる速度低下はないかな

LANケーブルの延長コネクタを試してみましたが、特に問題なく使えています。ちゃんとGIGA接続もできていますし、不安定になるということもありません。

僕的にはすごく満足してます。

ただ、コスト的にイマイチ感はあるので、もっと安い延長コネクタを買ったほうが良いと思います。僕が買った製品の価格だと、正直新しいLANケーブル買ったほうが良いからね。

 

↓僕がアマゾンで買った頑丈そうなLANケーブル延長コネクタ

↓アマゾンレビュー評価が高くて激安な延長コネクタ

↓安いLANケーブル

スポンサーリンク