コストコの巨大「豚肩ロースかたまり」でチャーシュー作り

コストコの肉はどれもこれも高すぎて買う気が起きないのですが、今回買ってきた「チルドポーク肩ロースかたまり」は100gあたり92円とコスパが高め。

チャーシュー・焼き豚・煮豚を作るための豚肉の塊肉で、僕が買ったものは3塊で1272円でした。あまりスーパーでは見かけないアメリカ産豚肉です。

あらかじめネットが巻き付けられているのでチャーシューを作るのに便利ですよね。

サイズ的にはスーパーで売っているものより一回り大きいです。

消費期限ギリギリまで保管していたらうま味の元である肉汁が大量に出てしまっているのは見て見ぬふり。


スポンサーリンク

コストコの豚肉でチャーシューを作りました!

どう調理してやろうかと考えたのですが、無難にチャーシュー(煮豚?)を作ることに。

とりあえず、表面に焦げ目がつくまでよく焼いて・・・・

調味液で1時間煮ました。

この液体の内訳は、水2:醤油1:みりん1とネギ1本、ニンニク2個です。計量すらしていなくて、カンでぶち込みました。案外、適当でも大丈夫です。

注意点としては煮込みすぎ注意です。以前、柔らかくしたいと思って10時間くらい煮込んだことがあるのですが、肉の油がすべて抜けてしまってパサパサになってしまいました。

煮込み終わったら冷やします。十分冷やさないと柔らかすぎて包丁で切れません。

いい感じでしょ?

薄くカットして完成です。

2~3枚、つまみ食いしてみたんですが、想像以上にうまかった。

ニンニクの風味がきいたおいしいチャーシューに仕上がっていました。若干、味のしみこみが足りない気がするので、調味液に1日くらい漬けておいたほうがいいかもしれないです。

ネギチャーシューとチャーシューサンドイッチ

ネギチャーシューを作って食べました。

ネギとチャーシューをごま油と醤油、味の素、塩、一味唐辛子で合えただけですが、これがすごくおいしい。味が濃いからご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも、カップラーメンのトッピングにも最適だと思います。

豚肩ロースなので、とろとろではなくてガッチリ系のチャーシューですが、食べごたえがあって満足感高めでした。

大量にチャーシューができてしまったので、朝ごはんにコストコのベーグルにハムとチーズと一緒に挟んで食べてもみましたが、これもうまい。

パンにも合うみたい。

スポンサーリンク
 

コメントを残す