【コストコ食品】一人暮らしでも使い切れるオススメの食品8個紹介!

一人暮らしなのにコストコに通いまくっている僕がリピート買いしている、コストコのオススメ食品を紹介します。

量が多すぎて使い切れないという失敗を積み重ねてきた結果、コストコで買う食品は今回紹介するものくらいしか買わなくなりました。

1.牛ステーキ肉

コストコと言えばやっぱいお肉ですよね。僕もいろいろなお肉を買ってきました。

大抵は量が多すぎて使い切れず後悔するのですが、一人暮らしでもステーキ肉なら大丈夫です。

ステーキ肉は4~5切れ入りなので、冷凍すれば一人でも十分食べきることができます。週1で食べれば1ヶ月、2週間おきであれば2ヶ月で食べ終わりますから。

冷凍するための袋詰めも楽で良いです。

それに、コストコのステーキ肉はすごく旨いんです。アメリカ産の厚切りステーキで、国産牛の様な霜降りではありませんが、サッパリとかみ応えがあって病みつきになる旨さ。

少し高いから買うのに勇気がいりますが、一度試してみて欲しいです。

参考記事

参考記事

2.ベーグル

コストコのパンも人気ですよね。ディナーロールを大量買いする人をよく見かけます。

でも、ディナーロールはやめた方が良いですね。一人だと絶対に食べきれないですし、冷凍するにしても冷凍庫の場所を食います。

オススメなのはベーグルです。色々な味がありますが、どれもモチモチしていて凄くおいしい。シンプルな味なので毎日の朝ご飯に丁度良いです。

そのまま食べても良いし、マーガリン付けてもおいしいです。プレーン味ならサンドイッチにしてもいいでしょう。

食べきれない場合は入っていた袋のまま冷凍すればOKです。水分が少ないためか、パンとパンがくっつきません。凄く便利ですね。

参考記事

3.クロワッサン

ベーグルと同じくらいリピート買いしているのがミニクロワッサンです。

バター風味が強くてサクサクしていて凄くおいしいです。朝ご飯や夜食に大活躍。

これも水分が少なくてくっつかないので、適当な袋に入れて冷凍すれば長持ちします。

 

4.バナナ

コストコの食品類で一番リピート買いしているのがバナナです。一本一本が大きくて食べ応えがあり、味もおいしいです。

熟していない青っぽいバナナ(ほぼ緑)もあるので、独特の青臭さが残った状態から柔らかい熟した状態まで変化を楽しむこともできます。

値段は時期によって変わりますが、だいたい200円~300円くらいです。

参考記事

5.するめスティック

コストコで売っているお菓子はどれもデカすぎて食べきれないので基本的に買わないのですが、するめスティックは別です。

食べやすい棒状にカットされたするめで、お口が寂しい時に重宝しています。カロリーも低い食べ応えがあるので、ダイエット中にも最適です。

スナック菓子などと違って、開封しても直ぐに悪くなったりしません。量が多くても腐ることがないのでちょびちょび食べられます。

値段もこの大きさで1000円以下。超安いですよね。

参考記事

6.ペットボトルの水

定番の水も良く買います。

ミネラルウォーターではなくてろ過水ですが、軟水なので凄く飲みやすくておいしいです。

値段も安いので、常に冷蔵庫に入れてあります。味を付けたくなれば、カルピスの素や市販のアイスコーヒーの素や水に溶かせるお茶の粉など入れてばOK。

参考記事

7.コカコーラゼロ

コカコーラゼロも良く買ってます。既に6回くらいリピートしていると思います。

別にコーラである必要は無くて、いろいろなジュースがあるので好きなのを買えば良いと思います。結構安いし、生鮮食品と違って腐ることがないので一人暮らしでも安心です。

ただ、コストコオリジナルのジュースは安いけど買っちゃダメです。なんか違和感がある味でおいしくないです。有名ブランド品を買った方が良いですよ。

参考記事

8.鮭(これは微妙かもしれない)

コストコの鮭は厚切りで凄くおいしい。スーパーのペラペラな切り方のものとは食べ応えが違います。

ただ、正直に言えば一人暮らしには量が多すぎます。冷凍するのですが、焼く前に解凍しないと生焼けになるので、結構使い勝手は悪いです。

スーパーで適量買った方が良いのかもしれませんが、凄くおいしいからリポート買いしてしまっています。

参考記事

参考記事