コストコのカナダドライ ダイエットジンジャーエールは賞味期限が短い

商品レビュー用

コストコのゴールドスターメンバーのヨシダです。本日はコストコで買ってきたカナダドライジンジャーエールを紹介したいと思います。

カナダドライ ダイエットジンジャエールのレビュー

s-IMG_3512

コストコはジュースや水が安く買えるんですが、その中でも圧倒的に安いものがありました。それが今回買った「カナダドライ ダイエットジンジャエール」です。

国内製造品ではなく、アメリカから輸入したもので、355ml入り缶×24本で1178円でした。一本当たりに換算すると、49円。物凄く安いですよね。

Amazonだと2000円以上します。

しかも、日本では見かけないダイエットジンジャーエール。カロリー0。メタボのおっさんには優しい商品です。

2箱に分かれます

s-IMG_3514

別にどうでもいいんだけど、梱包としては12本入り×2箱です。

ビックリするくらい賞味期限が短い

s-IMG_3513

よく見ると、日本語で書かれた紙が入っていました。アメリカ製です。

注目すべき点は賞味期限。なんと2014年9月9日まで!期限まで1か月を切っています。

クソ安い理由はここにあったみたいです。賞味期限切れが迫っている商品を安く買い上げて売るという戦法なんでしょう。それにしても、コストコさんよ、賞味期限が短いことを店に掲示しろ!と思うけどね。

ちなみに、ネットで調べるとこのジンジャーを買った人の多くは期限切れ寸前みたい。中には期限が10日しかない人も・・・

これはひどいです。

賞味期限が短いのでさっさと飲みまくりましょう!

s-IMG_3516

缶ジュースなのに異様に賞味期限が短いので急いで飲みましょう。

日本の缶より上の方が細くなってる

s-IMG_3519

アメリカはヤード・ポンド法が主流なのでオンス表記。その影響で355ml(12オンス)と言う中途半端な量になっています。

あとは、缶の缶の特徴として、日本の缶より上の方が細くなっています。

缶に書いてあること

s-IMG_3517

英語なんで良く分かりませんが、カロリーとカフェインがフリーとのことです。

底はたぶん賞味期限と謎のピンクのマーク

s-IMG_3518

たぶん賞味期限と思われる数字とピンクのマークが付いていました。ピンクのペンのマークは何を意味するんだろうか?他の缶には黄色いマークがついているものもあって何かの識別に使われているんでしょうか?

飲み口はデカい

s-IMG_3521

日本製より飲み口が大きいですね。アメリカっぽいです。

常温なので凍りが入ったジョッキに入れます。

s-IMG_3523

キンキンに冷やして飲みましょう。シュワシュワで美味しそうですね。

中ジョッキがちょうど満タン

s-IMG_3524

氷がたくさん入っていますが、ちょうど中ジョッキが満タンになりました。

飲んでみる

ぬるいのでよく混ぜて飲んでみました。ダイエットジンジャーなので甘くないのかなぁと思ったんですが予想以上に甘いです。もしかしたら普通のジンジャーより甘いかも。

生姜の味も日本で売ってる普通のカナダドライより強めです。と言ってもウィルキンソンのジンジャエールのような舌がしびれるような生姜の味はしません。程よい感じです。

ただ、ちょっと違和感あるなぁ・・・。甘すぎるというか・・・。いつものカナダドライとは少し味が違います。そこが気になっちゃって、美味しくない気がします。

まぁ、たぶん毎日飲めば慣れて旨く感じるんだろうけどね。賞味期限が短いから毎日1本以上飲まないと消費しきれません。

まとめ

あまりにも安いジンジャエールに飛びついたんですが、賞味期限が1か月もないことが判明。コストコさんの信頼性が激落ちしまいた。残念です。

味は、ダイエットタイプなので通常のカナダドライとは少し味が違います。本当に若干の違いですが違和感を感じて美味しく飲めませんでした。慣れの問題だと思いますが・・。

コストコで商品を買うときは賞味期限をよく見て買うべきと思い知らされる商品でした。

スポンサーリンク
コストコのカナダドライ ダイエットジンジャーエールは賞味期限が短い
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク