ブログのコメント欄なんか廃止してしまったほうがいい

ブログのコメント欄はいらない。さっさと廃止しましょう。

僕のブログ「ネタンク」もアンチコメントが多すぎるて精神的におかしくなりかけたので、コメント欄を廃止しました。

最初はコメント欄がないと寂しいなぁと思いましたが、今ではコメント欄なんて絶対いらないと感じています。

僕がブログのコメント欄不要と考える理由を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント欄を設置するメリットは読者との交流

個人ブログにコメント欄を設置するメリットは何でしょうか?

一般的には

  • 読者と交流できる
  • 誤字脱字や間違いを指摘してくれる
  • SEO的に有利になる

などが考えられますが、メインは読者との交流でしょう。交流はブログの楽しみの一つでもありますから。

僕もブログを始めた当初はみんなからの温かいコメントを楽しみにブログを更新していた時期がありました。コメントが来るとやる気が出てもっと頑張ろう!っと思ったりしました。

だから、コメント投稿欄を目立たせたり、「コメントください」的なことを記事本文に入れたりして、コメント量を増やす努力をしていました。

ブログが成長すると必ずアンチが出現する

ブログの規模が小さく、アクセスも少ないころは温かいコメントに励まされたこともありました。しかし、ブログが成長すると、アンチコメントも増えてきました。というか、アンチコメントのほうが多いくらいです。

たとえば、

  • 記事の粗探しして、誤字や言葉遣いの間違いなどを発見しては馬鹿にしてくるやつ
  • だれでも犯してしまいそうな些細な犯罪行為を見つけて警察に通報したと脅してくるやつ
  • スマホゲーム紹介したら不正行為と指摘し、ゲーム開発元に通報したと脅してくるやつ
  • 単純に「死ね」とか「ぶっ殺す」と書き込みするやつ
  • ある商品の批判的記事を書くと、しつこく反論してくるやつ
  • 意味不明な大量のスパムコメント

など、様々です。

特に僕のブログは商品紹介で批判的なことや文句を書きまくるので、こういったアンチコメントが多かったですね。

一応、「死ね」「通報」「警察」「殺す」などをNGワードに設定して、そういったコメントが投稿されても自動的にはサイト上に反映されないようにはしていました。

スポンサーリンク

アンチコメントはコメント欄が匿名だから発生する

アンチコメントが大量発生する理由はコメント欄が匿名だからです。

一応、IPアドレスは記録されていますが、実際にそのIPアドレスから本人を特定することはプロバイダーでないと不可能です。殺害予告などの犯罪行為が行われない限り、書き込み者を特定することはできません。

メールアドレスの記入を必須にしてみても、アンチコメントを投稿するやつはほぼ100%ダミーのメールアドレスを記入するのでなんの意味もないです。

だから、気軽に嫌がらせコメントを大量に投稿してくるアホが登場するんです。

アンチコメント=やる気が無くなる

アンチコメントが来ても無視できるような強い心を持っているなら、コメント欄を存続させてもいいと思います。

でも、僕にはそれができませんでした。

「通報した」とか「死ね」とか「言葉遣いの間違い指摘」などのコメントを見るたびにやる気がどんどんなくなっていきました。ブログを更新する気がなくなってしまうんです。

特に「~へ通報した」系の脅しコメントは精神的にキツかったです。ブログを全部消してしまいたくなるほど追い込まれたこともあります。

コメント欄を廃止すれば気楽になる

アンチコメントにより精神的に追い詰められて僕は遂にコメント欄を閉鎖する決意をしました。

すると、どうでしょうか。

アンチコメントに怯える日々から開放されて、毎日毎日嫌な作業であったアンチコメントの削除作業も必要なくなって、すごく気楽になりました

なんでもっと早くコメント欄を閉鎖しなかったんだろうかとさえ思いました。

コメント欄がなくなったことで、今まで以上に批判的な記事(本音)も書きやすくなりました。コメント欄があるとアンチにおびえて、どうしても記事内容が無難な内容になってしまいますから。

読者からのご意見・ご感想はツイッターで

コメント欄を閉鎖しても読者からのご意見・ご感想をいただく方法はいくらでもあります。

例えばツイッターです。

ツイッターはブログのコメント欄よりは匿名性が低いため、そこまで嫌な気持ちになるコメントが書かれることは少ないです。

クソ野郎たちは匿名性が高くないとアンチコメントすらできないですからね。批判すること自体は悪いとは思いませんが、匿名でそういうことをするのはムカつきます。

また、ツイッターのいいところはアクセスアップにもつながることです。バズって大量アクセスなんてこもありますから。

お問い合わせフォームも閉鎖しました

コメント欄を閉鎖して安心していたら、今度はお問い合わせフォームから嫌がらせコメントが投稿されるようになりました。

そこまでして僕に嫌がらせしたいのかとすごく驚きました。ご丁寧にもメールアドレスはダミーだし・・・

お問い合わせフォームも匿名性が高いから駄目ですね。精神的に良くないのでお問い合わせフォームも廃止しました。メールのみでの対応に切り替えました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしてくれると嬉しいです

関連記事