一人暮らしなら電気炊飯器よりガスコンロで米を炊いたほうが良い!

ボクの家には電気炊飯器がありません。

もともとはパナソニックのIH炊飯器を持っていたんですが、電源コードに足を引っ掛けて落下させてしまい故障。それ以来、お米はサトウのごはんを愛用していました。

まぁ、インスタントご飯も十分美味しいのですが・・・やっぱり炊きたてのご飯が食べたいですよね。

ボクの場合は自炊頻度が高くないし一人暮らしだから何万円もする高級な炊飯器は購入できません。でも、安物のマイコン式炊飯器は火力が弱くておいしくない。

いろいろと悩んだ結果、一人暮らしなら保温機能もいらないからガスコンロでお米を炊けばいいじゃないか?そう思って、ガスコンロでお米が炊ける炊飯専用土鍋を買ってみました。

スポンサーリンク

ガスコンロで簡単に美味しいごはんが炊ける土鍋

購入したのがHARIO「ご飯釜-1合専用- GN-150B」です。炊飯用の土鍋としては結構高級品でAmazonで3500円くらいでした。

1合用なので結構コンパクトサイズ。ですが、かなり分厚くできているので凄く重たいです。1合以外にも3合用もありますよ。

特に底部分は極厚で2cmくらいあるかなぁ。この厚みがご飯を美味しく炊く秘密みたいです。

MADE IN JAPANというのも嬉しいですね。

この製品は炊きあがりを自動的にお知らせする便利な機能が搭載されています。蓋の部分が笛になっているんですね。

ヤカンのぴーって音と同じ仕組みです。ピーって音がなったら火を止めるタイミングです。

お米の炊き方はすごく簡単

作り方はすごく簡単です。

1合のお米を土鍋に入れて水を入れます。水は計量カップを使う必要はなくて、土鍋内側の線まで入れればOKです。

直ぐに炊き始めると芯が残るみたいなので、水を入れて30分~1時間程度放置します。

吸水時間が終わったら、火をつけます。

火の強さは土鍋の底の平らな部分に火の端部分がくる程度とのこと。中火ですね。

このまま、8分~10分程度、火にかけます。

約10分後立つと、蓋の上部からすごい勢いで蒸気が吹き出し始めました。

本来なら、このタイミングでピーって笛の音がなるらしいのですが、今回は笛の音がならなかったです。

取説を見ると、笛がならないときもあるそうで、そういった場合は泡が蓋の上部まで達したら火を止めればOKとのことです。

正直なところ「なんでピーってならないんだよ」って思いましたが、キッチンタイマーで時間を測っとけばいいか・・・。

火を止めたら15分間蒸らして完成です。

すごく美味しい!

蒸らし15分後。

思っていた以上に良い感じに仕上がっていて、見た目は電気炊飯器と同じですね。

べちゃつきもなくて良い感じ。

おかずを用意して早速食べてみましょう。

炊きあがりは、水が少なかったのか少し固め。でも芯が残っていることもなくて、ちゃんと炊けていますね。

凄くおいしいです。

電気炊飯器で1合だけ炊くとベチャベチャになったりしてあまり美味しくないですが、この土鍋なら1合だけでも凄くおいしいです。やっぱりガスの火力は凄いです。

すばらしい。

一人暮らしなら下手な安物電気炊飯器よりガスコンロでお米炊いた方が良いじゃんって思いました。

欠点は片付けかな。。。

お米が美味しく炊ける素晴らしい土鍋なのですが、1つだけ欠点があります。お片付けが少し面倒です。

土鍋なのでフッ素加工がされておらず、ご飯がこびりついてしまって・・・。

水に1時間位つけておけば綺麗にとれますが、ボクは使い終わった料理道具をすぐに洗いたい派なので少し不便かなぁと思いました。

↓ボクが買った炊飯専用土鍋(1合用)

3合用もあります

スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ