雨で見にくいサイドミラー水滴問題、600円の撥水剤をスプレーするだけで解決!

スポンサーリンク

雨の日の自動車の運転で厄介なのが、サイドミラー(ドアミラー)に付着する水滴です。水滴が付くとドアミラーが全く見えなくなってしまって凄く危険です。

僕もずっとこのドアミラー水滴問題に悩まされてきましたが、特別な対策はしてなくて水滴が付いたらタオルで拭くくらいでした。

ドアミラーの水滴問題を根本的な解決策はないのかと調べてみると、凄く効果的な撥水剤があることが分りました。

この種の撥水剤は様々なメーカーから発売されていますが、Amazonで評判の良かったソフト99の「超超撥水ミラーコート ガラスミラーコートZERO」を試してみることにしました。

この製品はサイドミラー専用撥水剤で、スプレーを吹きかけるだけで撥水コートができるというお手軽製品。価格も600円以下と安価でした。

撥水の仕組みとしては、ミラー表面に非常に細かな突起を形成することで水を弾くそうです。

使い方はすごく簡単で、ドアミラーを綺麗に掃除したあと、スプレーを吹きかけるだけです。タップリと吹きかけましたが、スプレーの残量は半分くらい残っていたので、おおよそ2回分の量がありそうです。

吹きかけたあとは2時間程度、自然乾燥させれば完成です。

十分乾燥させたあと、霧吹きで水をぶっかけて見たんですが、一切水滴がつきませんでした。

水が完全にはじかれている感じです。

正直なところ、胡散臭い製品だなぁと思っていたんですが、実際に使ってみると予想以上の効果に驚いてます。スプレーしただけでここまで効果があるとは思わなかったです。素晴らしいです。

耐久性については、使い始めたばかりでよくわからないんですが、ネット上の情報をみると数ヶ月は持つようです。施工自体はすごく簡単なので、撥水効果が薄れてきたなぁと感じたらスプレーすればいいだけ。寿命自体はそれほど気にならないかも。

試してみたい方は以下からどうぞ。

塗布する前に以下のような製品でガラスの汚れや脂分を完璧に除去しておくと、より効果的とのこと。

スポンサーリンク