【レビュー】中華製の安いドラレコは使えるのか?画質や使い勝手をチェックしてみた!

無謀運転者と事故りかけたのでドライブレコーダーを導入することにしました。

最初は無難に大手ブランドのユピテル製ドラレコ(1.5万円くらい)を購入しようと考えてましたが、Amazonでドラレコ探してみると安い無名メーカー製ドラレコ(数千円)がいっぱいあるじゃないですか。

安いドラレコは中華製の怪しい製品ですが、僕の場合は必要最低限の機能さえあればいいと思ったので、試しに中華製激安ドラレコを購入してみました。

激安ドラレコは実用性があるのか?チェックしてみたいと思います。

フルHD録画対応の激安ドラレコ

 

激安ドラレコは物凄い種類が出品されていますが、その中でも比較的評価がよくフルHDに対応した「Aedon ドライブレコーダー HD対応 2.7インチ液晶付き 上書き式 Gセンサー搭載 ドライブレコーダー 1080Pカメラ」という商品を購入。箱にはGS8000Lという型式が記載されていました。

価格は約4000円。

フルHDより解像度の低いドラレコであれば2000円台から売られていますが、Youtubeで録画映像を見てみると実用に耐えないほど画質が悪かったので、少しだけ奮発しました。

付属品

付属品は本体、USBケーブル(MiniB)、台座、シガーソケット用電源、取説です。

取説は一応日本語ですが、機械翻訳なのか日本語がメチャクチャです。一応、意味は読み取れるので実用上は問題ないですし、ドラレコなんて設定する項目も無いので問題ないと思います。

microSDカードは付属しないので別途購入が必要です。フルHD録画するのでClass10のSDカードを選びましょう。

外観チェック

外観のクオリティーは思っていたより悪くないです。

液晶ディスプレイは2.7インチ。

上面にはAV OUT(使用用途不明)、HDMI出力、リセットボタン、MiniBのUSB端子。

レンズ側はライト、スピーカー、マイク。

側面は操作ボタンとマイクロSDカードスロット。

先程も書きましたが、microSDカードは付属していないので別途購入が必要です。

スタンドとUSBケーブルにつけるとこんな感じになります。

スタンドは吸盤式で、ガラス面なら超強力にくっつきます。

付属のシガーソケット用電源はケーブルがメチャクチャ長いです。長さは測定していませんが、綺麗に配線しても長さが足りなくなるということはなさそうです。

動作確認 → 普通に使えるよ

車に付ける前に、室内で動作チェックしてみました。

電源は5V。付属のUSBケーブルを使えば、スマホ充電器やモバイルバッテリーでも動きます。電源端子は普通のMiniBのUSB端子なので、市販のUSBケーブルでもOKです。

USBケーブルを電源に差すと自動的に起動して録画が開始されました。USBケーブルを抜くと内蔵バッテリーでの駆動に移行して、録画停止処理が始まります。10秒位で自動的に電源OFFになります。

液晶画面に表示される映像はそれなりに綺麗で、これで4000円なら良いじゃない?って思いました。

設定画面。全体的に日本語が少しおかしいですねw中華製って感じです。

基本的には何も設定しなくても使えます。SDカードを挿入しておけば、自動的にフルHDでループ録画されます。

ボクは音声は記録したくないのでOFFにしておきました。

スピーカーから変なノイズ音がする

車に取り付ける前にイマイチポイントを発見!

スピーカーからキーンというノイズ音がします。静かな場所だとかなり耳障りに感じるほど大きな音でした。

設定画面からスピーカーの音量をOFFにしても、ノイズ音は消えませんでした。

毎回音がするわけではなくて、内部のバッテリー残量が少ないときに音がします。

充電電流がノイズ源になっているようです。

結構気になる音なので、スピーカー部をテープで塞いでおきました。

まぁ、車の中ならエンジン音やロードノイズで聞こえなくなるので実用上は問題ないですが、こういう詰めが甘いところが中華製の安モノって感じですね。

有名メーカー製だったらクレーム付けるレベルの不具合ですよねw

自動車へ仮取付

僕の軽自動車(ワゴンR)に取り付けてみました。

取り付け自体は簡単です。吸盤タイプなので好きなところに貼り付けるだけ。僕は、視界の邪魔にならないルームミラーの裏側に取り付けました。

あとはシガーソケットに電源を差せばOK。

参考記事

裏配線の方法は別記事にしているので参考にどうぞ。

激安ドラレコの画質

実際に激安ドラレコで撮影した映像がこちらです。動画を見てもらえばわかりますが、正直言って画質はあまり良いとはいえないですね。

全体的に色が薄く、ノイズも多めです。フルHDですが、解像感も低いです。ドライブ映像を撮影したいという用途には厳しいですね。

でも、「事故を記録する」という観点で見れば、必要十分な画質はあると思います。

夜間映像がこちら。事故を撮影するのには十分な画質はありそうですね。

ちなみに、生成される動画ファイルは特別なソフトは不要です。Windowsの標準プレイヤーで再生できます。

容量はフルHDで10分あたり1.7GBでした。16GBのSDカードでおおよそ90分録画できます。

安いドラレコでも十分!

今回、中華製の怪しいドラレコを買ってみましたが、変なノイズ音がするという問題はあったものの画質はドラレコとして十分使えるレベルでした。

動作がおかしくなったり動画が記録できなくなったりと言った不具合は発生していません。

長期耐久性についてはよくわかりません。もしぶっ壊れたら報告します。

↓ボクが買ったドラレコ

追記:8ヶ月で故障しました

参考記事

残念ながら夏の暑さで壊れました。詳しくは上記記事を見てほしいのですが、完全に電源が入らなくなり、うんともすんとも言わなくなりました。

完全に「安物買いの銭失い」になりましたw

やはり、自動車向けにしっかりとした評価・検証がされている国内大手メーカー製を買ったほうが結局安上がりですね。保証もありますし。

なので、僕は国内No1ブランドのユピテル製に買い換える予定です。