品質に問題なし!夏タイヤは韓国製(ハンコック)がオススメだ!

ワゴンRに乗っているせいで車に興味のないやつと思われている感はありますが、実は自動車大好きなボクです。

以前の記事でタイヤを韓国製スタッドレスタイヤに履き替えたという記事を書きましたが、今回は夏用タイヤのお話です。

実は冬用タイヤだけではなく、夏用タイヤも韓国製(アジアンタイヤ)を使用しています。おおよそ半年間5000kmくらい使用したので韓国製夏タイヤのレビュー・感想など書いてみます。

韓国製タイヤで十分という結論

結論から言うと韓国製で十分です。

ボクが使っているのはハンコック製夏タイヤ(145/80R13)ですが、ワゴンR純正のブリヂストン製と差は全く感じません。

雨の日に滑るということもないです。

安物タイヤを使っているという思い込みからか、乗り心地が若干悪くなった気もしますが、2~3日乗れば気になりません。

厳密に比べれば差があるのかもしれないですが、ボクの感性レベルでは一緒ですよ。

燃費を気にされる方もいるかと思いますが、メーター読みでどちらも約13km/lで全く差はありませんでした。韓国製のスタッドレスタイヤに履き替えても燃費は変わっていないので、タイヤによる燃費への影響は微々たるものなのかもしれません。

海外製タイヤを悪く言う人が多いのも事実ですが、それは実際に使ったことがなくて「アジアンタイヤ=危険、低品質」という思い込みによるものではないでしょうか。

耐久性も問題なし

アジアンタイヤは耐久性が低くてすぐ減るというネット上の書き込みがありましたが、実際に使ってみるとそんなことないです。

写真はハンコック製を半年間5千km乗ったものですが、ほとんどすり減ってません。有名国産タイヤと差はないと思います。

また、すぐパンクするという書き込みも見かけましたが、それはたまたまパンクしただけだと思います。釘が刺されば国産だろうと韓国製だろうとパンクしますからね。

韓国製タイヤは値段が魅力です

韓国製タイヤの最大の魅力は値段だと思います。

例えばですが、ボクのワゴンR君の場合、取付費込で

  • 国産タイヤ:2万~3万円
  • 韓国製タイヤ:1.2万円

です。

だいたい、タイヤサイズによらず半額と思っておけばいいと思います。

この値段で性能は何ら問題ないですから、相当コスパいいです。二度と国産タイヤを買うことはないかなと言うのがボクの感想です。

もちろん、スポーツカーなどで走りを楽しみたいという方は良いタイヤ履けばいいと思いますが、軽自動車やコンパクトカーなら韓国製にしましょう。

欠点は見た目だけ

唯一、欠点があるとすれば見た目です。Hankookとデカデカと書いてあるから、安物タイヤ使っているのがバレバレです。

ボクはワゴンRなんで気にしていませんが、高級車や外車にハンコック製を付けると貧乏人臭くなるかも。

駐車場で他人のタイヤをチェックしているような人も少ないと思いますが・・・。

ちなみに、駐車場で他人のタイヤを片っ端から見てみると、韓国製タイヤを履いている人は皆無です。ブリヂストン製がかなりの割合です。

日本人はブランド志向強めだから、周りの人の目が気になるという方は国産品を買ってください。