コストコの170m巻トイレットペーパーがコスパ高くてオススメ!

ブログの更新頻度が著しく低下。やる気が全く起きなくなる病が発症中のボクです。

今日もブログ更新をお休みしようと思っていたんですが、さすがに「このままではダメだ!」と思って、簡単な「コストコのトイレットペーパー紹介」という超くだらない記事でも書いてリハビリしようかと思います。

カークランドシグネチャー バスティッシュはコスパ悪し

カークランド トイレットペーパー ダブル(2枚重ね)30ロール 2袋セット

コストコのトイレットペーパーはコストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー バスティッシュ」が有名です。

ダブル30個入りで2200円前後で販売されています。1個あたりは42.9mと国産の30m品より若干長め。生地が分厚くて頑丈なのも特徴です。

ただ、コレは買いませんでした

理由は2つあって、「ロールがデカすぎて日本のホルダーに入らない場合がある」「値段が高すぎる」です。

特に値段が問題。日本の標準的12ロール入りの2.5倍入っていますが、12ロール300円だとして300円×2.5パック×1.7倍の長さ=1275円。

ふんわり分厚くて評判は良いんだけど、ボクは紙にカネかけたくないです。

国産のコアユースを購入

コストコではもう一種類トイレットペーパーが売ってました。それが、ボクが買った「コアユース」です。国産品です。

こちらは、シングル巻き24ロールで税込1500円程度(税込1400円ちょっと)で買いました。

最大の特徴は巻の長さです。通常のシングルは60mがスタンダードですが、この製品は約3倍の170m巻です。

つまり、24個×3倍=72個分の量(6パック相当)あります。300円×6パック=1800円なので、少しお買い得な価格です。

メーカーは違いますが、Amazonで長巻170m巻のトイレットペーパーの価格を確認してみると、だいたい6ロールで500円程度です。24個換算だと2000円なので、コストコで買うと500円くらい安いですね。

6ロールで梱包

開封してみると、ちゃんと6ロールごとにビニール梱包されていました。バラで入っていたら保管が面倒だなぁと思っていたんですが、ありがたいですね。

写真では3パックしか写っていませんが、実際は4パック24個入りです。

少し大きめで重たい

このトイレットペーパーは普通の60m巻に比べて、圧倒的に重たいですね。ガッツリ巻きつけられている感じです。

サイズも、一般品に比べて一回りくらい大きいです。

若干、サイズが大きめのトイレットペーパーですが、ホルダーには問題なく取り付きました。

ふんわり感はない

紙質は、ふんわり感は全く無くてペラペラで固めです。長巻トイレットペーパーなのでこんなもんでしょう。

ふんわりペーパーがお好みなら、この製品はやめたほうがいいと思います。

ボクは紙にこだわりなくて、安ければ何でもいいので全然問題ないです。

 

長巻トイレットペーパーは素晴らしい

実際に1ヶ月位愛用しているんですが、長巻トイレットペーパーっていいですね。全然、紙がなくならないんです。

ボクは一人暮らしですが、だいたい1ヶ月あたり1ロールくらいしか消費していません。あ!紙がなくなった!っていう、ちょっとしたイラッと感も減って快適です。

24ロールもあるから、だいたい2年分!当分はちり紙買う必要なさそうです。

芯なしってのも良い

このペーパーは芯無しタイプです。芯の部分はトイレットペーパーを圧縮して作られてます。

こんな感じで最後まで使い切ることはできませんが、芯がトイレットペーパーでできているのでそのまま流せるんです。

ボクってだらしないから、トイレが芯だらけになりがちなんですが、これなら流せるので凄く便利です。