プレゼント企画第2弾募集中!フォローとリツイートのみで応募可能です。21日現在、応募総数36名なので高確率で当選しますよ(笑)

疲れ目に効果があるサプリメントやアイケアグッズまとめ

スポンサーリンク

VENEX(ベネクス) リカバリーウェア アイマスク 61060331 ブラック S-M

仕事でもプライベートでもパソコンばかり操作している僕ですが、最近の悩みが疲れ目・眼精疲労です。

目のピントが全く合わなくなっていて、視力が低下したように感じるほど眼精疲労が酷いです。目の病気じゃないかと思って病院に行きましたが異常はありませんでした。

ちょっとでも、眼精疲労を緩和できればと思って、目に良いサプリメントやアイケアグッズをまとめてみました。

僕みたいに目のピントが合わない・目がしょぼしょぼするなどの疲れ目症状でお悩みの方は是非ご検討ください。



スポンサーリンク


ブルーベリーサプリメント

目疲れの定番サプリメントと言えばやはりブルーベリーエキス。ブルーベリーに含まれるアントシアニンが目に良いとされています。

アントシアニンには、「見る」ために必要なロドプシンの再合成を助ける働きがあります。
目の網膜にあるロドプシンは光を受け取り、分解されます。この時に発生する電気信号が脳に伝わることで目が見えると感じます。分解されたロドプシンは自然に再合成され、新たな光の情報を受け取ることができます。しかし、この再合成が遅れると目がしょぼついたり、ぼやけたりします。

アントシアニンの一生  ~体の中での吸収から排出まで~

実際に使ってみての効果ですが、正直に言えば良く分りません。効果があるような無いような・・・そんな感じです。

僕は、価格も安いので少しでも眼精疲労がやわらげばと思い、おまじないとして飲んでます。

ブルーベリーの他にはルテインが目に良いと言われてます。Amazonのレビューを見るとルテインも眼精疲労に効果があると言う書き込みがあるので、こちらも検討してみると良いかもしれません。

ホットアイマスク

眼精疲労は筋肉の硬直によるところが大きいです。ですから、ホットアイマスクで目を温めて筋肉をほぐすと目疲れが緩和することがあります。

普通のぬれタオルをレンジでチンしてホットアイマスク代わりにしても良いのですが、僕は市販の使い捨てホットアイマスクを愛用しています。

これは、ホッカイロの目に着けるようなもので、開封すると直ぐに約40℃まで温度が上がります。ぬれタオルだと直ぐに冷めてしまって、何回も温め直す必要がありますが、この製品は持続時間が長くて凄く便利です。



スポンサーリンク


超高粘度目薬 ドライエイドEX

ドライアイが眼精疲労の原因になっている場合があります。僕も医者にドライアイが目疲れの原因と言われました。

ドライアイ用の目薬はいろいろ販売されていますが、僕が試した中ではロート製薬のドライエイドEXがオススメです。

この目薬は他のドライアイ用目薬に比べて粘土が高いです。ドロドロしているから目にとどまりやすい様で、通常の低粘度目薬よりも効果が持続します。

欠点は価格と使い勝手。価格が1000円と結構高いですし、粘土が高いため目に差しにくいですね。

ブルーライトカット眼鏡(パソコン用眼鏡)

青い光は目には良くありません。ブルーライトをカットする眼鏡を使うことで目に良くない青い光を大幅にカットすることが可能です。

若干、視界が茶色っぽくなりますが、これをかけるだけで目の疲れ具合が結構違うように感じます。

眼鏡が必要ない方やコンタクトレンズの方は、Amazonなどで売っている度無しのブルーライトカット眼鏡が安価でオススメです。パソコンやテレビを見るときに使うと目の負担が軽減されます。

僕は近視なので、度入りのブルーライトカット眼鏡を使ってます。最近ではオプションでブルーライトカットレンズ(PC用レンズ)を選択できることが多いので眼鏡屋さんで相談してみると良いでしょう。

コイズミ 美顔器 エアーマスク

使ったことがないのですが、Amazonの評価が高くて気になっているのがコイズミのエアーマスクと言う目のマッサージ器。

「エア・温め・振動」機能で、こめかみや目もとをケアするアイマスクとのことで、使い捨てホットアイマスクを使うよりこっちのが良いじゃないか感じてます。

なにげに使い捨てアイマスクはコストが高いですから、何回も繰り返しで使える電気式のアイマスクは魅力的です。

値段も安価なので買っちゃおうかと思ってます。

 

スポンサーリンク