クリスマス=骨付きフライドチキン?セブンのななチキを食べてみた

s-0004

クリスマスの時期到来です。少し前はハロウィン、クリスマスの後はバレンタイン。この時期は業者による金儲けのイベントが続きますね

僕は高校生時代は仏教系の高校(浄土真宗)に通っていたので、宗教的イベントといえばクリスマスより「花祭」。お釈迦様の生誕をお祝いして、学校の体育館で数時間正座しながらお経を読み続けるという素晴らしいイベントでした。

授業がなくなると言うメリットと引き替えに、途轍もない脚の痛みとの戦い。先生が巡回していて、脚を崩そうモノなら激怒されました。

今思えば完全に虐待じゃんって思う。

s-0006

変な前置きになりましたが、今回ご紹介するのはセブンイレブンの「ななチキ」です。

いわゆる骨付きのフライドチキンで、クリスマスに合わせて新登場した商品です。どこのコンビニでもチキンフェア中ですが、今回はセブンの商品を買ってみました。

そもそも何故クリスマスに鶏肉を食うのかは意味不明ですが、我々日本人は飲食業者によって「クリスマス=鶏肉」というイメージがすり込まれているから、チキンを食べないわけにはいかないわけです。

僕が子供の時はクリスマスに毎回ケンタッキー食ってたわ。それと、山崎パンのクソ不味いケーキ。コレ定番。

s-0008

サイズ的にはスーパーの総菜コーナーで売っている骨付きフライドチキンより2周りくらい小さいサイズ。

価格は税込298円。骨なしの揚げ鶏が188円だから結構高額商品ですね。クリスマスだからぼったくり価格。

当然ながらクリスマス用に予約受付中で「ななチキセット(ななチキ6本)」で1638円となってます。

s-0010

味はと言うと・・・不味くはないけど、特別旨くもないなって感じ。

ファミマのフライドチキンは、ケンタッキーっぽい味でかなり旨いと思うんですが、このセブンのチキンは胡椒の味が強すぎてあまり好みじゃないですね。

あと、ジューシー感も全く無いです。店頭に並んでから時間がたっているのか、かなりパサパサです。揚げたてなら旨いのかもしれないけど、僕が食べた個体はハズレですね。

うーん。わざわざクリスマスに買って食べるほどの商品でもないなぁと言うのが正直な感想です。圧倒的にケンタッキーフライドチキンの方が旨いし、ケンタッキーのオリジナルチキンは税込250円でななチキより安いし・・・

スポンサーリンク
クリスマス=骨付きフライドチキン?セブンのななチキを食べてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ
スポンサーリンク