ドメイン変更によるアクセス推移、大幅減少を経て1ヶ月で回復した

約1ヶ月前にブログのドメインを変更しました。具体的には、www.yoshida.nagoyaからnetank.netに。

元々は自分の名前をドメインにしていたんですが、ずっと嫌だなぁと思っていたので思い切って変更に踏み切ったわけです。

一般的にドメイン変更は検索エンジン最適化(SEO)的によろしくないと言われていて、やってはいけないことの1つとされています。

絶対にやってはいけないドメイン変更を実施した結果、僕のブログのアクセス数がどうなってしまったのか皆さんにお見せしたいと思います。

スポンサーリンク

ドメイン変更によるアクセス数減少の推移

s-cb_0011

こちらがドメイン変更後35日間のアクセス数推移です。横軸が経過日数、縦軸がアクセス数です。

なお、アクセス数はGoogleアナリティクスのセッション数です。ページビュー(PV)はこの数値の1.4倍前後となります。

変更後4日間はほぼアクセス数が変わらなかった

ドメイン変更をして、4日間はほとんどアクセス数が減少しませんでした。これは古いドメインの方が検索エンジンに登録されていて、まだ新ドメインが検索エンジンに収録されていない為です。

旧ドメインから新ドメインには301リダイレクト(転送)していますから、アクセス数はほとんど減らなかったわけです。

変更後6日目に大幅なアクセス数減少

ドメイン変更後6日目に恐怖のアクセス数減少が発生しました。1日5000アクセス前後あったものが一気に1878まで下がりました。

この数値を見たときは「マジか!やっちまった」と思いました。この日から約1ヶ月間にわたり不安な日々を過ごすことになります。

原因は検索エンジンから旧ドメインが削除され、新ドメインに移行したためです。新ドメインは新規取得したもののためドメインパワーが低く、検索エンジンの表示順位が大幅に下がりました(と言うかマトモな検索ワードではほぼ表示されない)。

旧ドメインから新ドメインに検索エンジン評価が引き継がれるまでに2ヶ月程度かかると言われているため、ドメイン変更による一時的なアクセス数減少を完全に防ぐことは不可能です。

(Googleは180日間必要と言っているみたい)

17日間はアクセス数が停滞

アクセス数が激減した日から17日間は不安でいっぱいでした。アクセス数が3000~3500前後という水準で停滞。

アクセス数を回復させるために記事を大量に更新してみたりしましたが全く効果無し。新しい記事を書いても検索エンジンに登録されるまで時間がかかるし、検索順位もほぼ圏外といった感じでした。

正直、この期間はブログを運営するやる気が保てず、途中から更新をお休みしてしまいました。

変更後21日目からアクセス数が回復

アクセス数が回復し始めたのは21日目からでした。

ネットの情報では、急にアクセス数が回復するという記述があったのですが、僕のブログの場合は徐々にアクセス数が回復すると言った感じ。

このあたりからは毎日アクセス数が戻っていくのが確認できて少し安心できました。ブログの更新も再開できるまでに心の余裕も生まれましたね。

現在はGoogleアナリティクス的には完全回復したが

変更後35日が経過した現在では、アクセス解析的にはほぼ元の水準まで回復しました。

s-cb_0013

ただ、ワードプレスのカウンターでは元の水準までは戻っていません。だいたいですが、1日あたり500アクセス程度は減っている感じです。

「ポケモンGO」系の記事のアクセス数がほぼ無くなってしまったのが原因だと思います。検索エンジンの表示順位が圏外に吹き飛んでしまいました。記事の内容がクソだから、もう戻らないでしょうね。

ドメイン変更はアクセス数が減少する

以上の通り、ドメイン変更をすると1ヶ月間にわたりアクセス数が大幅に減少してしまいました。徐々に回復はするものの完全回復はしていません。

おそらくですが、この後も回復はしないと思います。一般的にもドメイン変更すると1~2割のアクセス数減少が発生するといわれていますからね。

まぁ、思っていたよりも回復してくれたのでよかったです。アクセス数が大幅減少していたときは「終わった」と思っていましたから。

今後はアクセス数を増やすために地道に記事を更新していくしか無さそうです。

スポンサーリンク
ドメイン変更によるアクセス推移、大幅減少を経て1ヶ月で回復した
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ