【WordPress】複数記事のカテゴリーを一括で変更する方法

ブログの記事数が多くなってくるとカテゴリ分けを細かくしたくなりますよね。僕のブログも1000記事を超えており閲覧しやすくするためカテゴリーの細分化を勧めています。

そこで、問題になってくるのがカテゴリーの変更作業です。WordPressには一括でカテゴリを変更する機能がないため。1つ1つ記事の編集画面を開いてカテゴリを移動させる作業が必要です。

スゲー面倒だなぁと思っていたら、メチャクチャ便利なWordPress用プラグイン「Batch Cat」を発見。

このプラグインを使えば、カテゴリを簡単に一括で変更することが可能です。

スポンサーリンク

インストール

s-cb_0035

Batch CatはWordPressのプラグイン追加画面からインストールできます。「Batch Cat」と検索して、通常のプラグインと同様にインストールして有効化にします。

手動でインストールする方はこちらのページからダウンロードしてください。

かなり古いプラグインですが、私が使っているWordPress VER4.6.1で問題なく動作します。

Batch Catの初期設定

s-cb_0038

設定の中にある「Batch Cat Settings」を開きます。

s-cb_0040

設定項目は1つだけ。記事を検索した時に1ページに表示させる記事数の設定です。

最初は15に設定されていたと思うんですが、それだと検索結果が複数ページに渡ってしまって使いづらいので、僕は100に設定しました。

Batch Catの使い方

s-cb_0042

Batch Catはツールの中にあります。

s-cb_0045

まずはカテゴリを変更したい記事を検索します。

Keywordの欄に検索ワードを入力。Searchを押して検索します。すると、その下に検索結果が表示されます。

Catrgory:検索するカテゴリを限定できます。設定しないと全カテゴリから記事を検索します。

Sort by:検索結果の並び順。Post Dateは投稿日順、Modify Dateは最終変更日順。

ASCとDESC:ASCは昇順、DESCは降順、

s-cb_0047

検索結果からカテゴリを変更したい記事にチェックを入れます。

s-cb_0052

検索結果の下にあるカテゴリ一覧から、変更先のカテゴリを選びます。

s-cb_0055

最後に「Set categories to posts」を押すとカテゴリが変更されます。確認画面が表示される場合はOKを押してください。

なお、各ボタンの意味は以下の通り。

Set categories to posts:カテゴリの置き換え(旧カテゴリは削除)
Add categories to posts:カテゴリの追加(旧カテゴリはそのまま)
Drop categories from posts:選択したカテゴリを記事から削除する

以上です。

スポンサーリンク
【WordPress】複数記事のカテゴリーを一括で変更する方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ