プレゼント企画第2弾募集中!期限は日曜日まで。応募素数が30人程度と少なく当選確率高めです。

魚焼きグリルの直火でビーフステーキを焼くとおいしいのか?

スポンサーリンク
s-pa310015

家でステーキを美味しく焼くのって凄く難しいじゃないですか。いろいろと工夫したんですが、やっぱりお店の味には遠く及びません。

フライパンで焼いているのが駄目なんじゃないかと考えて、直火で焼ける「魚焼きグリル」でステーキを焼いてみることにしました。

今回用意したお肉は

  • 牛ステーキ肉(オーストラリア産500円)
  • 豚ロースグリル用(国産200円)
  • 鶏もも肉唐揚げ用(余り物)

です。もちろん牛がメインで、豚と鶏は比較用です。

常温で2時間位放置したあと、塩コショウして魚焼きグリルで焼きました。



スポンサーリンク


牛と豚は反ってしまった

s-pa310017

5分位焼いてみました。

いい感じに焦げ目が付いたもののお肉が反ってしまいました。

s-pa310018

裏返してみると反りがよく分かる。

片面焼きグリルなので片面だけお肉が焼けて収縮してしまったのが原因ですね。

お肉の周囲に包丁で切れ目を入れておけばソリを防げたかも。

s-pa310020

反対側も5分程度焼きました。両面焼くとソリがなくなり真っ直ぐになりました。

焼け具合は・・・牛と豚は十分焼けていますが、鶏肉は分厚いためか半生でした。鶏肉は焼けるまで時間がかかりそうです。

牛肉は焼きすぎてしまう

s-pa310021

魚焼きグリルは予想していたより火力が弱かったです。肉が全然焦げないから両面合わせて10分も焼く必要がありました。

 

s-pa310022

牛は少し赤いほうが美味しいけど完全に火が通ってしまいました。

ジューシーさもなくなってしまっていて完全に焼きすぎです。

s-pa310025

豚は余計な油が落ちていい感じに仕上がってました。



スポンサーリンク


牛はマズイ、豚と鶏はいい感じ

s-pa310026

ステーキソースをかけて食べてみました。

牛はパサパサで硬い。オーストラリア産ということもあって変な臭みもあり、正直言ってマズかったです。

普通にフライパンで焼いたほうが美味しいと思います。

s-pa310029

一方で鶏と豚はいい感じに焼けており旨かったです。

余計な油が落ちているのでさっぱりとした味で悪くない。特に鶏はプリプリジューシーで美味しいですね。

まとめ

魚焼きグリルで牛ステーキはNG。焼けすぎてしまって美味しくありません。

油の多い豚と鶏は魚焼きグリルで焼くことで余計な油が落ち、さっぱりと仕上がります。

 

ネタンクでは以下のようなステーキの記事も書いています。

スポンサーリンク