【WordPress】RSSフィードの利用者数(アクセス数)を調べる方法

s-cb_0244

ブログのRSSフィードのアクセス数(利用者数)を知りたいなぁって思うことありませんか?

WordPressの場合は特に設定しなくてもRSSフィードが勝手に出力されており、アドレスは「http://~~~/feed」です。でも、どれだけ使われているのかは全く分りません。

アクセス数を知ったところで、だから何だって話かもしれないけど、なんとなく気になったのでRSSフィードのアクセス数を知る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

WordPressプラグインを使えば簡単!

WordPressのRSSフォードのアクセス数を調べる方法は凄く簡単です。WordPress用プラグイン「Simple Feed Stats」をインストールするだけです。

ほかにも色々と方法はあるけども、これが一番手軽だと思う。

s-cb_0219

プラグイン追加画面で「Simple Feed Stats」と検索してインストールしてください。

s-cb_0222

有効化ボタンを押し忘れないように。

s-cb_0225

特に設定は必要ありません。解析結果はワードプレスのダッシュボードに表示されます。

RDF、RSS2、Atomの合計がRSSフィードのアクセス数です。RDF、RSS2、Atomの違いは使われているRSSフィードのバージョンです。通常はRSS2が使われると思いますが、まれに違うバージョンを使う人もいたりします。

CommentsはコメントのRSSフィードの購読者数です。

ちなみにワードプレスのRSSフィードはバージョン・種類別に以下のURLで出力されてます。

RSS2 → http://~~~~/feed/

RDF → http://~~~~/feed/rss/

RSS2 → http://~~~~/feed/rss2/

RDF → http://~~~~/feed/rdf/

Atom → http://~~~~/feed/atom/

コメント → http://~~~~/comments/feed/

検索エンジンなどのボットを無視する

Simple Feed Statsは設定しなくても問題ないですが、初期設定だとボットもカウントされてしまいます。ボットはカウントしないように設定するとより正確になります。

s-cb_0234

設定画面に進みます。

「設定」→「Simple Feed Stats」→「Plugin Settings」

s-cb_0239

Plugin Settingsの中の「Ignore bots」にチェックを入れます。

s-cb_0242

下の方にある「Save Settings」をクリックすれば完了です。これで、ボットはカウントされなくなるはずです。

スポンサーリンク
【WordPress】RSSフィードの利用者数(アクセス数)を調べる方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ